読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2か月ぶりの10km走

日記 ランニング マラソン大会

最近映画好きというキャラクターが失われつつあるいとっとです。
今日は栃の葉国体記念 第30回健康マラソン大会を走ってきました。

大会で10kmを走るのは昨年12月2日の壬生町以来ですのでおよそ2か月ぶりです。
さらにその前となると2年前の宇都宮マラソンで走っただけでして、これが人生3回目の10km走となります。10km走っていままで10回くらいは走っているような気分になっていましたが、ぜんぜんそんなことはありませんでした。なんだこの思い込みは....。


そんな私の戸惑いはさておいて、本日は晴天に恵まれまして、朝からとても気持ちの良い日差しがさしていました。



この大会は参加者が1000人弱と小さい大会なのですが、場所がこじんまりしているということもあってかとても賑やかな印象を受けました。
親子マラソンがあったので子どもたちもすごく多かったですし、規模のわりには速そうな人がたくさんいたような気がします。小さい大会にも出るような人は速いってことなんですかねー。いやもしかしたら「走る前になるとみんな速そうに見える」だけのただの思い込みかも知れません。


そんな大会で今日は10kmを走ってきました。
今回は1kmごとの立て看板がなかったので5kmごとにしかタイムを計測できませんでしたが、こんな感じになりました。

距離 タイム
0-5km 23分10秒
5-10km 21分43秒


ネットタイムは44分53秒となり、目標の45分以内は何とか達成しました。



そしてグロスも44分55秒とこちらも45分以内で走りきりました。


目標を達成してめでたし、めでたし....としたいところですが、今回の大会では2つの反省点がありました。

反省点


今回は以下の2点です。

1. 前日の夜中に10km走った

前日というか走り終えて帰ってきたら日が変わっていたのでもう当日だったのですが、どうしても寝付けなかったので9日の23時30分過ぎから10日の0時30分くらいまで走りに行ってしまいました。しかも流すつもりだったのに調子が良かったのでつい普通に走ってしまったのです。

そのせいで左足の甲を痛めてしまい、挙句翌朝はふくらはぎにやや張りを残してしまいました。


遠足に行く前の子どものように、ついはしゃいでしまったうえに怪我までするという体たらく。くわえて足には疲れまで残ってしまい、結局思うような走りをすることができませんでした。なんでレースの10時間前に走ろうと思ったのかさっぱり理解できません。

アホだ...。

2. ペース配分を間違った

先週の旭市ハーフでやったように、今回も最初の5kmはマスクをして走りました。
オーバーペースになって後半苦しむのは嫌なので前半は抑え過ぎなくらいに抑えたいという気持ちからこれを実践したのですが、3kmを過ぎたところでマスクを取ってしまいました。体がぜんぜん温まってないのに....。

マスクを取った理由は簡単で早めにスパートをかけてタイムを伸ばそうとしただけです。
ところが早過ぎるスパートがたたって後半はグダグダになってしまい、タイムはさほど伸びませんでした。予定では43分は切るくらいで走るつもりだったのですがまったくの期待外れでした。というか、あんなに走るのがつらい状態は苦痛ですよ...。


最初に決めたペースを守らないとこういう痛い目に合うという意味ではよい経験になりましたが、こういうレースは二度と走りたくないなと心底思いました。練習ならいくらつらくてもいいんですが、レースはできるかぎり気持ちよく走りたいです。


10kmを走ってみて思ったこと

去年の年末から走る距離を少しずつのばしてきましたが、長い距離を走れば走るほど短い距離が苦手になっていくことを実感しています。
長距離を走るようになると短距離なんて余裕でしょ?とよく言われますが、長い距離を走るようになると体が温まるまでの時間が長くなるので短い距離を走ると体が温まる前に走り終えてしまって走っていて気持ちいい時間がすごく少なくなってしまいます。

最近はハーフくらいがすごく好きな距離で、10kmくらいはちょっと苦手になりました。

そして「10kmはほんと厳しいな...」という想いをこの大会で新たにしました。
10kmでよいタイムを出すために必要とされる要素は短距離走に近い気がしていて、10kmを速く走ることとハーフやフルを速く走ることは別のことのように感じられるのです。もちろん似たような部分があることは分かるのですが、でも私には10kmいう距離を走ることが肌に合わないような気がしていて今後はもっと長い距離をメインにして10kmはもう止めようかとさえ思っています。


いずれ40分以内で走れるようになりたいとは思うのですが、そちらに軸足を置くよりもわたしはもっと長い距離を速く走れるようにする方を主軸にしたいと思っています。


さて。

2月に出る分の大会はこれでおしまいでして、あと1か月は大会がありません。
次回の佐野6時間耐久レースに向けて怪我を直しつつ、少しでも長い距離を走れるように、少しでも早く走れるように練習しようと思います。


(過去に参加した10kmマラソンの結果)

大会名 日付 タイム 前回差
宇都宮マラソン 2011/11/20 49分38秒 -
壬生町ゆうがおマラソン 2012/12/02 46分14秒 3分24秒
栃の葉国体記念 第30回健康マラソン 2013/02/10 44分55秒 1分19秒


(関連エントリー)