読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栃木県栃木市で開催された第38回栃木市元旦マラソンに参加してきました

日記 マラソン大会 ランニング



栃木県栃木市で開催された「第38回栃木市元旦マラソン」に参加してきました。
年明け早々、10kmを走ってきました。

タイム


まずはタイムから。

距離 時間(1kmあたり) 合計時間
0〜5km 22:26(4:29/km) 00:22:26
5〜10km 19:51(3:58/km) 00:42:17


合計:10km/42:17(4分13秒/km)

タイム種別 タイム
ネットタイム 42分17秒


計測は自分の腕時計でしたものしか残っていませんので、ネットタイムのみとなります。
完走証は受付で空白のまま渡されたので、これに自分で手書きしました。


(記入前)


走ってみての感想

栃木市陸上競技場を起点・終点とした片道5km、往復10kmのコースでしたが、概ねフラットな走りやすいコースでした。


折り返し地点付近500mくらいは高低差がそこそこある上り(帰りは下り)になっていましたが、大したアップダウンではないうえに走ったのが10kmという短距離でしたのでそれほど負担ではありませんでした。むしろフラットなコースに飽きていたので、走りがいのある上りが出てきたことで気分がグッともりがってしまって折り返し直前からペースが思いっきり上がってしまいました。

いくら盛り上がったからとは言っても折り返し前後で1kmあたりのペースが30秒以上違うのってちょっと張り切り過ぎな気も...。


とは言え、元旦から怪我をしたくなかったので全体的にのんびりと走ったために無理なく楽しんで走ることができました。
タイムはいまいちでしたが、元旦だし去年の同時期の10kmのタイムに比べればかなり速いのでこれでじゅうぶん満足です。

まとめ


元旦にマラソン大会に出るなんてことは一年前には想像もしていませんでした。
おそらく去年のわたしに「おまえ来年の元旦にマラソン大会出てるよ」と言っても信じないだろうなと思います。


実際に走ってみると思いのほか気持ちの良いものでしたし、今年一年もこの大会で走ったようにペースを守って走りぬけようという気持ちになりました。「一年の計は元旦にあり」という言葉がありますが、机の向って計を立てるよりもこうやって体を動かしてこれからがんばろうという気持ちを鼓舞する方が自分にはあってるような気がします。

とにもかくにも、元旦という本当であればのんびりしたいであろう年初にマラソン大会を開いてくれたことにはとても感謝しています。
そしてふだんの大会ほどではありませんが、沿道で応援してくれている方々もいてすごくうれしかったです。


来年もぜひ参加したいです。



(過去に参加した10kmマラソンの結果)

大会名 日付 タイム 前回差
宇都宮マラソン 2011/11/20 49分38秒 -
壬生町ゆうがおマラソン 2012/12/02 46分14秒 -3分24秒
栃の葉国体記念 第30回健康マラソン 2013/02/10 44分55秒 -1分19秒
桜川市さくらマラソン 2013/03/17 45分05秒 +10秒
湯沢七夕健康マラソン 2013/08/07 40分49秒 -4分16秒
しらかわ郷里マラソン 2013/09/14 44分42秒 +3分53秒
茂木ふれあいマラソン 2013/10/14 41分15秒 -3分27秒
第9回ちくせいマラソン 2013/12/08 40分05秒 -1分10秒
第38回栃木市元旦マラソン 2014/01/01 42分17秒 +2分12秒

(関連エントリー)