読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第22回郡山シティマラソン大会に参加してきました



福島県郡山市で開催された第22回郡山シティマラソンに参加してきました。



昨年、一昨年に続いて10マイルを走ってきました。

タイム


とりあえずタイム。

距離 タイム(1kmペース) 合計タイム 補足
1km 04:44 00:04:44 スタートロスほぼ無し
2km 04:34 00:09:18 -
3km - - 計測ミス
4km 09:33(4:46/km) 00:18:52 -
5km 04:56 00:23:48 疲れる
6km 05:00 00:28:48 -
7km 04:47 00:33:36 景色に興奮
8km 04:59 00:38:36 -
9km 04:52 00:43:28 -
10km 05:03 00:48:31 疲れる
11km 05:05 00:53:37 -
12km 04:49 00:58:26 太鼓に興奮
13km - - 計測ミス
14.1km 09:39(4:36/km) 01:08:06 -
15.1km 05:02 01:13:08 1分休憩
16.1km 04:38 01:17:47 -
歩数(歩) 平均ストライド(cm) 平均ピッチ(歩/秒) 平均ピッチ(歩/分)
15,327[歩] 105.0[cm] 3.29[歩/秒] 197.2[歩/分]


手元の時計で計ったタイム(グロス)は1時間17分47秒でした。


タイム種別 タイム
グロスタイム 1時間17分50秒(4分50秒/km)
ネットタイム 1時間17分43秒(4分49秒/km)


順位は種目別男子18歳以上1521人中384位でした。


結果の分析


今日は走りはじめる前からキロ5分で走ろうと心に決めていたので10マイルのワーストになることは覚悟していました。
結果としてはワーストタイムではあるものの、思っていたよりは走れたなと感じていますし暑かったけどでも楽しかったです。


昨年はスタートで大変な混雑となってしまってかなり気が滅入ったのですが、今年はゼッケン順(申請タイム順?)に並ぶようにしたおかげでかなりスムーズに走りだすことができました。スタートロスは5秒程度とかなり好調なスタートとなりました。

で、走りだして気付いたんですが足の調子がすごくよかったのです。
おそらくここしばらくないくらい軽かったのでつい調子に乗ってしまいました。今日はアップをしていなかったので最初の2kmは抑え気味に入るべきだったのですが、あまりの快適さについついペースアップしてしまいました。そのおかげでかなりいいペースでラップを刻むことができたのですが、この2kmでかなり疲れてしまいました(笑)


2〜4kmはやや疲れが出たのでペースをおとして様子見。
それでも体力を回復させるほどのんびり走ったわけではなかったためか、徐々に疲れがたまりはじめます。日差しも少しずつ厳しくなってきましたが、給水をとってペースを維持しました。


5〜6kmは完全にお疲れモードに突入。
もうペースを上げる気力がなかったので、太鼓をたたいている子どもたちに手を振ったり沿道にいるおばちゃんたちにお礼を言ったりしながらのんびりペースに切り替えて走ったらすごく楽しかったです。調子がいいからとやる気を出さずに最初からこんなふうに走ればよかったです。


7〜8kmはこのコース一番の風景が楽しめる部分です。
遠景に安達太良を眺めながらのどかな田舎道を走る気持ちよさはすばらしいとしか言いようがありません。もう大好き!ちょっとテンションが上がったためにペースも上がってしまいました。でもそれもしょうがないです。それくらいステキな風景。


9〜10kmはとくになにもなく普通に走ってました。
ここにきて少し疲れが抜けてきたのでちょっとがんばってみたのですが10kmを前にまた疲れが出てきてしまいました。懲りないやつめ!


11〜12kmは完全に消化試合モードに突入(笑)
もう無理はせずこのままゴールを目指そうという気持ちが固まり、キロ5分を超えるゆるゆるペースで走りました。なのに途中で地元の子どもたちが太鼓をたたいているのを見たらまたテンションがあがってしまい少しペースアップ。なんか太鼓に弱いんですよね...。


13〜14.1kmはかなりペースアップ。
貧血になってわかったのですが、貧血って走るペースをあげるとすぐに呼吸が苦しくなるのですがそのせいで脚は温存できてしまうことが多い気がします。そのせいなのか、14kmを超えたところで足にかなりの余裕があることがわかったのでここで一気にラストスパートをかけました。そのせいであんなことになるとも知らずに...(意味深)。


14.1km〜ゴールはタイムだけみれば普通のペースなのですが、実はかなりハイペースで走ってます。
上でも書いたとおり14kmを超えたところでスパートをかけていてそのままペースがどんどんあがっていたのですが、そのせいで15km半ばで吐き気が止まらなくなってしまいました。最初はあと1kmだしがんばろうと思っていたのですが、胃がまるで痙攣しているようにくりかえしくりかえし吐き気がおそってきたのでやむを得ず立ち止まって1分休憩を入れました。しんどかったです...。

その立ち止まって休んだ分を差し引くと14.1〜15.1kmの1kmはキロ4分。おそらくラストスパートでペースアップしたことで体調に異常をきたしたのではないかと考えています。

ほんとつらかった...。

その後は無理せずキロ4分30秒くらいでとことこ走って無事ゴール。
タイムがタイムだけに走り終えても足は痛くないし呼吸も苦しくないしとかなり楽に走ったんだなという印象を受けました。でもこれ以上は無理だなというのも率直な感想。足も心肺も余裕はあるけど負荷をかけられないという状態なんですね。むずかしい。


というわけで去年よりも3分ほど遅いタイムでのゴールとなりました。
参考までに去年の結果と並べます。

距離 昨年のタイム(1kmごと) 今年のタイム(1kmごと) 差異(秒)
-2km 10:10(5:05/km) 09:18(4:39/km) -52秒
-4km 09:29(4:45/km) 09:33(4:46/km) +4秒
-6km 09:08(4:34/km) 09:56(4:58/km) +48秒
-8km 09:03(4:32/km) 09:46(4:53/km) +43秒
-10km 09:22(4:41/km) 09:55(4:57/km) +33秒
-12km 09:47(4:54/km) 09:54(4:57/km) +7秒
-14.1km 08:11(4:06/km) 09:39(4:36/km) +1分28秒
-16.1km 08:47(4:24/km) 09:40(4:50/km) +53秒


去年だって決して速いわけではないのですが、それと比べてもとにかく遅いですねー。かなしい。

まとめ


そんなわけで10マイルのワーストを更新してきました。
体の状態を考えればキロ4分30秒で走りきれるとはとても思えなかったので、ワーストになる予想も覚悟もしていましたしだからそんなに落ち込んではいません。だよねーという感じです。

実際には16kmという距離を考慮すればキロ5分でさえも怪しいと思っていただけに、結果だけ見れば思っていたよりはちゃんと走れたなと思いましたしその点はうれしかったです。あとは走り終えた後の感覚的にはまだまだ余裕はあるなと感じましたし、ペースコントロールをすればいまの状態でもまだまだ速くなる余地はありそうだなと思えたのもよかったです。


そんなわけで体調はまだまだ本調子とは言えませんが、こうやって大会に出て走るとすごくテンションがあがるし走るモチベーションもあがるのですごくいいです。

日々もくもくと練習しているだけではなかなかモチベーションの維持がむずかしいというのが実感としてはありますし、タイムは度外視してファンランでもいいので大会には出続けたいなと走りながら思いました。貧血のことを考えれば大会への参加は控えるべきなのでしょうが、そこは自分の体と相談して倒れたりして迷惑をかけない無理のない範囲で楽しみながら続けられたらいいなと思います。


郡山シティマラソンは今年で3回目の参加でしたが、わたしはこのコースがすごく好きだしまた来年も10マイルで参加したいです。走りだす前はいつも「10kmにすればよかったなー」と思うのですが、7〜8kmのところの風景を見ると、10マイルでよかった!とも思います(笑)


来年までに貧血を直しておいて、楽しく気持ちよくそしていいタイムで完走したいです。


(過去に参加した10マイルマラソンの結果)

大会名 日付 タイム 前回差
第20回郡山シティマラソン大会 2012/4/29 1時間14分42秒 -
第62回大田区ロードレース 2013/12/22 1時間10分3秒 -4分39秒
第21回郡山シティマラソン大会 2014/4/29 1時間14分40秒 +4分37秒
第22回郡山シティマラソン大会 2015/4/29 1時間17分50秒 +3分10秒

(関連リンク)