読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

救護ボランティアランナーに申し込みました

雑記

7月12日に群馬県嬬恋村で開催される嬬恋高原キャベツマラソンに参加する予定なんですが、大会の公式サイトで救護ボランティアランナーなるものを募集していました。



大会当日、急病などによりコース上でランナーの救護が必要になる場合が想定されます。

そのため、本大会では一般ランナーと同様に大会に参加していただきながら、ランナー目線で異常があるランナーを早期に発見する救護ボランティアランナー制度を導入します。

制度導入の趣旨及び下記内容にご賛同いただける方は、大会事務局にお申し込みください。

救護ボランティアランナーを募集します。 | 嬬恋高原キャベツマラソン大会


要は走っていて具合の悪そうな人を見つけたら救護にあたるランナーを募集しますということのようです。
そういえばマラソン大会では走っていると具合が悪いのか歩いたり立ち止まったりしている人をよく見かけますし、倒れ込んでいる人もまれにいます。とくに夏場は暑くて熱中症になる人も多いでしょうからこういった救護ボランティアは余計に必要なんだろうなと思います。


いつもであれば自分が走るので精いっぱいなのでこういったボランティアには申し込まないのですが、今年は貧血の悪化もあってタイムはあまり期待できない分、普段であればできないことをやってみようと思っていたのでこのボランティアをやってみたくなりました。


思い立ったが吉日ということで、すぐに大会事務局にメールを出してボランティアにエントリーしました。
そして今朝、エントリーを受け付けましたという返事がきていたのでとりあえずエントリーはできたようです。よかった、よかった。


結果は今月中に決まるようですが、もしボランティアができるとなれば初めての経験なので任務を全うできるようにがんばりたいです。