読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしいようなほしくないような...


最近は走るときにスマートフォンをもって走りに行っています。
理由はいろいろあるのですが、一番はGPSを使って走った記録を残せるのが便利だからです。

ちなみに世の中にはランニング記録用のアプリケーションというのがたくさんあってまじめに選ぼうとすると本当に迷って決められないレベルなんですが、わたしは何となく使い始めたNIKE+をずっと使っています。

↑こんな感じで記録できます。


NIKE+の使い心地は悪くないしデータもずいぶんとたまってきたのですごく満足しているのですが、最近スマートフォンGPSの調子がよくないのかちゃんと記録できないことが増えてきました。

↑こんな感じで記録されちゃいます。

スマートフォンGPSって修理できるのかーと思いつつ、3年使ったんだからもうそろそろ買い替え時かなとも思っています。ただ、スマートフォンでランニングの記録をするのってわりと過酷な使い方だと思うので新しいスマートフォンを買ったとしてもあまりランニングにはもって行きたくないです。


となるといよいよGPSウォッチを買うべきなのか...と思い、とりあえずあれこれ調べてみました。

まずは「買うとしたらこれは譲れない!」というポイントを自分なりに洗い出してみると2個しかありませんでした。


これを満たすものって何だろうと探してみると一番近いのはこれでした。



実売で40,000円くらいなのでGPSウォッチとしてはそんなに高いわけではありませんが、すぐに買っちゃえ!と思いきれる金額でもありません。


欲しいなあーと思う一方で、そもそもこんなに高機能じゃなくてもいいというか、ペースや心拍数、VOmaxなんてわからなくてもいいのでとりあえずGPSで記録だけ取りたいんですよね。SIMも余ってるし安いスマートフォン買った方がお得かも...。