読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉県旭市で開催された第27回旭市飯岡しおさいマラソンに参加してきました

マラソン大会 ランニング 日記

f:id:itotto:20160207084156j:plain:h300


千葉県旭市で開催された第27回旭市飯岡しおさいマラソンに参加してきました。


3年ぶり2回目の参加でしたが今回もハーフを走ってきました。

結果


以下、手元の時計で測ったネットタイムです。

距離 タイム タイム(累積) イベント
1km 04:22 00:04:22 スタートロス10秒
2km 04:00 00:08:23
3km 03:55 00:12:18
4km 03:59 00:16:18
5km 04:02 00:20:20
6km 03:54 00:24:15
7km 04:09 00:28:24
8km 04:02 00:32:26 折り返し
9km 04:14 00:36:40 左足底に痛みが出る
10km 04:09 00:40:49
11km 04:19 00:45:08
12km 04:19 00:49:28
13km 04:19 00:53:48
14km 04:15 00:58:04
15km 04:24 01:02:28 吐き気
16km 04:27 01:06:56 また足痛くなる
17km 04:02 01:10:58
18km - - 距離表記見つからず
19km 08:30(4:15/km) 01:19:28
20km 03:49 01:23:17 fastest
-21.1km 04:34(4:10/km) 01:27:52
タイム種別 タイム
グロスタイム 1時間27分42秒
ネットタイム 1時間27分52秒
歩数(歩) 平均ストライド(cm) 平均ピッチ(歩/秒) 平均ピッチ(歩/分)
17,722-[歩] 119.0[cm] 3.4[歩/秒] 201.7[歩/分]


合計:21.1km/01:27:52(4分09秒/km)



種目別順位は433人中42位、総合順位は1426人中69位でした。わりと上位!


結果の分析

コースは海沿いを往復する高低差ほぼなしのフラットなコースです。

f:id:itotto:20160205232906p:plain


スタート地点から西へ向かい、8km地点直前で最初の折り返し。
そしてそこからスタート方面に戻ってきてスタート地点を過ぎてそのまま今度は東へと走ります。そしてスタート地点から約3kmほど走ったところにあるみなと公園で折り返してきてスタート近く(同じではない)のゴールへ駈け込めばおしまいというコースです。とりあえず5kmごとに振り返ります。


スタート~5km - 20:20(4:05/km)


スタートは前から10列目くらいでした。
スタートの並び順は完全な早い者勝ちでしてタイム順に並ぶという感じではありませんでした。もうちょっと前に並びたかったのですが目標タイム順でもないのでとりあえず適当に並んでおきました。


事前予告もカウントダウンもなくいきなりの号砲に周囲が一瞬騒然となりましたが(笑)、予定どおり9時10分スタート。
スタートロスは10秒でした。


スタートして300mくらいは走りにくかったのですが、徐々に人がばらけてきて少しずつ走れるようになっていきました。
とりあえず今回もタイムは確認しないで走ろうと思ったのですが、いろいろありまして1kmと3kmで確認しました。


まず1km地点でタイムを確認すると4分22秒でした。
スタートロスやスタート後しばらく走りにくかったことを考えればほぼ予定どおりキロ4分ペースでしたので、このペースですすめることにしました。さらに2km,3kmと走って行ったところで、足がすごく軽くていつも以上に走るのが楽に感じられているということに気づいてちょっと不安になりました。

と言うのも、走っていて明らかにペースが想定よりも速い気がしたのです。体感だと3分台で走っているような気がしたので3km地点で念のためタイムを確認したところやはり3分台で走っていることが確認できたので意図的にペースを落として走りました。その後は時計を確認していなかったのですが、3:59,4:02とタイムは落ちているのでうまくコントロールできていたようです。


最初の5kmは20:20。
スタートロスを考慮すればほぼ予定どおりのペースでした。


5~10km  - 20:29(4:06/km)


5km地点を過ぎてもペースはなかなか落としきれません。
走っているときは調子がいいのかなと思っていたのですが、実は「下り坂+追い風」だったということがのちほど分かります。下りと言っても斜度は大したことがないのですが、だからこそ調子がいいと勘違いしてしまったんだと思います。飛ばしに飛ばして6km地点で3:54とまたもや3分台に返り咲きです。

その後、またペースを意識的に落としてみたのですが今度は落とし過ぎて4:09と遅くなってしまいました。
体感をベースにペースメイクをしているのでしょうがないのですが、もうちょっとペースに対する感覚というか精度を上げないとダメだなと反省しています。ちょっとダメでした。


8km地点直前で折り返したのですが、折り返したら「上り坂+向かい風」のダブルパンチとなり、つまり今までは「下り坂+追い風」だったことに気づきました。上りも向かい風も得意ではありませんが好きなので問題はありませんでしたが、いままで調子がいいと思っていたのが実はそうではなかったことがちょっとショックでした(笑)

その後9km地点まではいいペースで走り続けられたのですが、9km地点を過ぎて10kmを前にしたところで左足の足底に強烈な痛みが出始めました。

今年に入ってから走る距離をのばそうとしていたのですが、その影響なのかさいきん左足の足底に違和感程度の痛みが出始めていました。普段はまったく痛くもなんともないのですが、練習すると「なんか気になるな」と感じることが多かったのでここ最近はかなり気を遣ってケアをしていたつもりでした。

整形外科にも通ったり、走る前後にストレッチをかなり念入りにやってみたりと努力もしていたのですが、そんな努力もむなしくかなりの激痛に見舞われるはめに...。

残り11kmあまりを走るのは無理じゃないかとも思ったのですが、ここまでがんばった手前、途中でやめるのも嫌だなと思ってとりあえずリタイアはしないことにしました。ペースを少し下げてレースを続行。一歩一歩踏み出すたびに画びょうを踏んでいるような痛みが足裏に刺さります。


10~15km  - 21:39(4:20/km)

10kmを過ぎてからは足の痛みを気にせず走るためにはどうしたらいいのか?ということばかりを考えて走りました。
ただ、どうしたって痛いものは痛いのでとりあえず我慢できるところまでとにかく我慢するという根性論で対処することに。ペースはぐっと落としてとにかく痛みを軽減することだけを考えて走り、乗り切ろうと試みました。

改めてこの区間のタイムを見ると4分19秒が3km続いているのはすごく興味深いです。
このペースがいまの自分にとって一番楽に走れるペースなんだろうなと思います。


そして15km地点を前に今度は吐き気が止まらなくなり軽く立ち止まって休みました。
おそらくマスクをしていなくて花粉やら砂やらでアレルギーが出たのだと思うのですがここはかなりつらかったです。


この区間はおもいっきりタイムを落としてしまいました。

15~20km  - 20:49(4:10/km)


15km地点はスタート地点の近くということもあってかなり沿道の応援も盛り上がっています。
応援でテンションが上がったおかげで少しは走れるようになりましたが、吐き気がひどくて気にならなくなっていた足の痛みがまたもや気になるようになってしまいました。17km地点までは左足をかばうように走っていたのですが、そのせいで今度は右足の足底がめちゃくちゃ痛くなってきました。いよいよ満身創痍です(笑)

18km地点は距離表記を見つけられなかったものの、このあたりは比較的走りやすさを感じるコースでして走っていてもすごく楽しく感じられました。足の痛みも吐き気もおさまった、というか徐々にマヒしてきたおかげで19km-20kmの区間タイム3:49が今大会におけるわたしのfastestラップとなりました。

20~ゴール  - 4:34(4:09/km)


20km地点でまったく知らないおっさんに「もっと腕を振れ!」と言われてむっとしたこと以外はとくに思い出もなく、とにかく痛みを我慢しながらなんとかゴールへと駆け込みました。


駆け込む直前に時計を見たら1時間27分という文字が見えたので「やっと90分を切ることができた!」とめちゃくちゃうれしくて小さくガッツポーズをしながらゴールしました。かなり反省点の多い内容ではありますが、念願のハーフ90分切りを達成できたのでそのことはとにかく喜びたいです。


まとめ

f:id:itotto:20160210014139p:plain


いまから3年前の2013年2月1日に、この旭飯岡マラソンで初めてハーフ100分切りを達成しました。
あのときはハーフはまだ3回目でしたが、99分59秒という信じられないくらいギリギリのタイムでの目標達成だったのですごいうれしくて完走証をもらったときに大喜びしてたことを思い出します。今回の90分を切ってのゴールもあのときと同じかそれ以上にうれしかったです。

もしいずれ80分を切ろうというときがきたときには、またここに走りに来たいと思います。


さて。
今回走っている途中で痛めた足底ですが、我慢して走ったツケは大きくて足底筋膜炎をわずらった左足だけではなく、逆の右足足底も負傷してしまいました。めちゃくちゃ痛くて歩けないです。

症状
左足足底 ・足底筋膜炎
・擦れて皮がむけてる
右足足底 ・内出血して変色している


両足ともに負傷してしまい、いまはまともに歩くこともできなくて毎日妻に会社近くまで送ってもらっています。
わたしがあまえん坊将軍としてその名を天下鳴り響かせる日も決して遠くないかも知れません。

どうもはじめまして。あまえん坊将軍です。


そんなわけでハーフで自己ベストを出した代償としてしばらく走れなくなってしまいましたが、この怪我は今回のハーフだけが原因というわけではなくてここ最近のハードな練習が積み重なった結果だと思っています。今までは月に200kmくらいしか走っていなかったわたしが、今年に入ってからは月に300km近くを走り、しかも毎回ハードなスピード練習を繰り返していたために足にかかる負担は相当なものだったと推測しています。

そんな積み重ねで疲労やダメージが蓄積されていて、今回走ったことで臨界点を超えたんだと思います。
今日は午前中に病院に行ったのですが、足底筋膜炎だけどそんなに重症じゃないからすぐに走れるようになるよと言われました。

正直いままで診察してもらった過去を思い出すかぎりでは絶対そんなに軽い症状ではないし、あまり的を射たことを言われたことがないので「絶対そんなことないだろ...」と半信半疑どころか一信九疑くらい信じてないのですが、また走れるようになるためにも無理をせずしばらく走るのは休もうと思います。


次に出る大会は結城市で10kmを走る予定です。
こんな調子なのでどうしようか迷っていますが、復帰戦として45分くらいで軽く走るのもいいかなと思ってます。走るにしても走らないにしてもとりあえず当面は足の様子見をしてそれから決めようかと思います。


(過去に参加したハーフマラソンの結果)

大会名 日付 タイム 前回差
第10回柏崎マラソン 2012/10/28 1時間51分09秒 -
第7回下野天平マラソン 2013/01/14 1時間42分26秒 -8分43秒
第24回旭市飯岡しおさいマラソン 2013/02/03 1時間39分59秒 -2分27秒
第22回上里町乾武マラソン 2013/03/24 1時間39分52秒 -7秒
第33回鹿沼さつきマラソン 2013/05/12 1時間44分40秒 +4分48秒
第12回さくらんぼマラソン 2013/06/09 1時間43分03秒 -1分37秒
第44回東和ロードレース 2013/07/07 1時間48分18秒 +5分15秒
第27回日本海メロンマラソン 2013/08/04 1時間35分41秒 -12分37秒
第1回山形まるごとマラソン 2013/10/06 1時間38分46秒 +3分5秒
第11回柏崎マラソン 2013/10/27 1時間32分24秒 -6分22秒
第36回足利尊氏公マラソン 2013/11/03 1時間34分42秒 +2分18秒
第27回宇都宮マラソン 2013/11/17 1時間36分39秒 +1分57秒
第8回下野天平マラソン 2014/01/13 1時間32分55秒 -3分44秒
第23回上里町乾武マラソン 2014/03/31 1時間31分57秒 -58秒
第26回春日部大凧マラソン 2014/05/04 1時間44分03秒 +12分6秒
第45回東和ロードレース 2014/07/06 2時間10分17秒 +26分14秒
第2回山形まるごとマラソン 2014/10/05 1時間34分10秒 -37分7秒
第12回柏崎マラソン 2014/10/26 1時間38分36秒 +4分26秒
第28回宇都宮マラソン 2014/11/16 1時間38分31秒 -5秒
第9回下野天平マラソン 2015/01/12 1時間36分45秒 -1分46秒
第35回鹿沼さつきマラソン 2015/05/10 1時間45分21秒 +8分36秒
第46回東和ロードレース 2015/07/05 1時間41分59秒 -3分22秒
第8回嬬恋高原キャベツマラソン 2015/07/12 2時間01分44秒 +19分45秒
第29回日本海メロンマラソン 2015/08/02 1時間47分41秒 -15分03秒
第3回山形まるごとマラソン 2015/10/04 1時間32分02秒 -15分39秒
第10回那須塩原ハーフマラソン 2015/11/03 1時間33分50秒 +1分48秒
第10回下野天平マラソン 2016/01/11 1時間30分23秒 -3分27秒
第27回旭市飯岡しおさいマラソン 2016/02/07 1時間27分54秒 -2分29秒

(関連リンク)