読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡県焼津市で開催された第31回焼津みなとマラソンに参加してきました

日記 ランニング マラソン大会

f:id:itotto:20160410135543j:plain


静岡県焼津市で開催された第31回焼津みなとマラソンに参加してきました。


今回が初参加ですが、ハーフを走ってきました。



結果


以下、手元の時計で測ったネットタイムです。



距離 タイム タイム(累積) イベント
1km 04:35 00:04:35 スタートロス13秒
2km 04:19 00:08:55 fastest
3km 04:24 00:13:20
4km 04:24 00:17:44
5km 04:36 00:22:20 力尽きる
6km 04:47 00:27:08
7km 04:40 00:31:49
8km 04:50 00:36:40
9km 04:47 00:41:27
10km 04:42 00:46:09
11km 04:53 00:51:03
12km 04:44 00:55:48
13km 04:35 01:00:24
14km 04:48 01:05:13
15km 04:53 01:10:06
16km 04:42 01:14:49
17km 05:04 01:19:53 slowest
18km 04:39 01:24:33
19km 04:45 01:29:19
20km 04:56 01:34:16
-21.1km 04:53(4:26/km) 01:39:10
タイム種別 タイム
グロスタイム 1時間39分10秒
ネットタイム 1時間38分57秒
歩数(歩) 平均ストライド(cm) 平均ピッチ(歩/秒) 平均ピッチ(歩/分)
19,161[歩] 110.1[cm] 3.2[歩/秒] 193.2[歩/分]


合計:21.1km/01:39:10(4分42秒/km)



種目別順位は499人中144位、総合順位は2177人中556位でした。


結果の分析


もともと最近貧血がひどかったのに加えて、前日なかなか寝付けなくてほとんど徹夜だったために本当にひどいコンディションで走るはめになりました。去年の神戸といっしょですね...。枕が変わって眠れなかったというわけではないと思うのですが、どうも遠征に行くといい状態で走ることができません。



こんな状態でしたので、とりあえずキロ5分で走ろうと心に決めてスタートしました。




f:id:itotto:20160413235730j:plain:w300


スタート~5km - 22:20(4:28/km)


今回はAブロックスタートでしたが、Aブロックが意外に多くてびっくり(笑)
スタートロスは13秒でした。結構かかった印象。


スタートから1kmくらいはひたすら混んでいたのでのんびり走ればよかったのですが、なぜかペースが抑えきれず最初の1kmは4:35。
当初キロ5分でいいと言ってたあれはいったいなんだったのかと思いつつ、でもぜんぜん苦しくないのでとりあえず行けるところまで行こうと思い立ってペースはキープ。

2km地点あたりで横を走っていた人たちが「このペースだと95分くらいだね」と話しているのが聞こえてきたのでいまはキロ4分30秒くらいで走ってるのかとぼんやり思ったのは覚えているのですが、あえて時計を見ることはせずそこから4kmまでは気持ちよく走り続けました。走る前の具合の悪さが嘘のように元気でしたが、あれは最後の空元気だったんだなと今になって思います。


4kmを過ぎて少ししたところで何となく足が重く感じ出したのですが「気持ちの問題」と思い込んでそのままのペースをキープ。そしてそこから100mくらい走ったところで急にダウン(笑)


終わった。


そうはっきりとわかるくらい自分の中に何も残っていないことが伝わってきました。
全身が重苦しくて足がまったく進まず、呼吸するたびに気持ち悪くて吐きそうになりました。わずか1分前まであんなに元気に走っていたのが嘘のようにペースを崩し、ペースはがくんと落ちました。病人が死ぬ直前に急に元気になってご飯たくさん食べたりおしゃべりしたりするという話を聞いたことがありますが、スタートからの4kmはまさにあんな感じの燃え尽きる前の一瞬の輝きだったんだなと思い知りました。


残り16kmなんてぜったい無理だしもう止めたい...と思ったのですが、完走者10人中3人が当たるというかつおがどうしても欲しかったのでもうちょっとがんばろうと自分に言い聞かせて走り続けました。

5~10km  - 23:49(4:45/km)


5km以降はペースを落として苦しくないペースで走り続けました。
7kmを過ぎたところで「21km走るんだから7kmで3分の1か...」とまた止めたくなったのですが、とりあえず関門のある場所までがんばろうと自分に言い聞かせて再度走り出しました。呼吸が苦しいのもつらかったのですが、何よりも体がめちゃくちゃ重くて重くてしんどかったです...。


さらに8kmを過ぎたあたりからじょじょに日差しも出てきて暑くなってきました。
かなり苦しい状況だということに変わりませんでしたが、それでもペースを落としながら走り続けているとその状態に体が少しずつ慣れてきまして何とか止まらずに走ることができました。もうね、惰性ですよ、惰性。

ペースはかなり落ちていましたが、それでもキロ5分を割らずに走り続けられたのはよかったです。


10km地点を過ぎるころにはもうリタイアする気はなくなっていました。


10~15km  - 23:57(4:47/km)


10kmを過ぎ、中間点を過ぎたあたりから日差しを遮るものが出てきたり、道路が走りやすくなったりとかなり走りやすい状況になってきました。残念ながらペースは落ちる一方でしたが、それでもキロ5分を超えることなく走り続けられたのはコースの走りやすさ故です。アップダウンはほとんどないし道幅も広いしということなしの状況でした。


「体調が万全ならいいタイムが出たろうなあ...」という考えてもしょうがないことを考えながらひたすら走り続けました。


このころにはもうかつおのことは忘れてました。


15~20km  - 24:10(4:50/km)


15kmを過ぎたあたりからなんとかゴールできる目算がついてきました。
キロ5分くらいのペースなら残り6kmはたぶん走り切れそうだなということで少し気が楽になりました。5km地点以降、タイムは落ちる一方だしいつ走れなくなってもおかしくないと思っていたので完走のめどが立ったことで少しやる気が出てきました。ちょっとだけ。


そんなことを考えながら走っていると16km地点の前あたりから川沿いに桜が並ぶすばらしい光景が始まりました。
ここは5km地点の直前に一度横を通った場所でしてそのときは「すごいきれいだなー」と横目に通ったのですが、まさかここを走れるとは思ってもいませんでした。もうね、感動した!こんなすばらしい桜を見ながら走れるなんて思ってなくてすごいうれしかったです。寝不足で疲れていたのか涙もろくなってしまいました。

いやいや本当にすばらしかったです。


正直、15km以降はもうかなり限界がきててここまで以上に走るのが苦しかったのですが、この風景を見て元気をもらったおかげでなんとかペースを維持して走ることができました。体感ではキロ5分は超えていたような気がしたのですが、実際に超えていたのは17kmだけであとは4分台で走れていました。


20km~ゴール  - 4:53(4:26/km)


何とかここまで走ってきたわけですが、実は10kmあたりからずっと気になっている人たちがいまして。

なんかずっとベタベタしながら走っているカップルがいてかなり目障りでした。普段であればまったく気にしないしそもそもこんなペースで走らないので目に入らないはずですが、よりによってわたしが弱っているときに今回に限って「○○が先に走ってよお」とか「じゃあおれ先行っちゃうね!」とか目の前でずっとやられててもううんざりしてました。


先に行くなら行けよと思ってもなかなか行かないし、わたしもぶっちぎるようなペースでは走れないしと結局後半10kmはほぼ同じようなところを走るはめに。二人のやり取りにもイライラしてたし、何よりもこんな奴らと同じペースでしか走れない自分に一番腹が立ってました。


残り1km。

5kmの時点で限界だったわたしにはラストスパートなんてする体力も気力もなかったのですが、それでもこいつらとゴールするのは絶対に嫌だと思ってここでやつらをぶち抜くことにしました。いま思えば別にラスト1kmで引き離してゴールしたところで何かが大きく変わるわけでもなく、あるとすれば「あいつらより少しだけ早くゴールした」という自己満足に浸れるだけというとてもちっぽけなことです。


それでもこのままいっしょにゴールするのだけは嫌だったし、そう思ったら自然とペースを上げていました。


ぜんぜんペースは上がりませんでしたがやつらを引き離すには十分速く走って無事ゴール。そして念願のかつおを手に入れました。


f:id:itotto:20160410193610j:plain:w300

まとめ


f:id:itotto:20160410195531j:plain:w300


帰宅後、かつおを食べましたがめちゃくちゃおいしかったです。貧血の私にはかつおは最高のごちそうです。


さて。
完走+かつおをゲットということでひとまず目標はそれなりに達成できましたが、今回のハーフはあまりにつらく、そしてそのつらい原因が全部自分のせいだということでちょっとこれは自分自身の生活を見直さないといけないと痛感しました。


マラソン大会の前日に眠れなくて失敗するというのは今回が初めてのことではなく、2年前の大田原や去年の佐倉、神戸などで何度も同じ失敗をしています。失敗したときは反省して次の大会はちゃんとするのですが、しばらくして忘れるとまた同じ失敗を繰り返します。


大会前だけ頑張ってどうにかするのはどうしても限界があるので、やはり日常生活のリズムそのものを見直さないとダメだと思います。




(過去に参加したハーフマラソンの結果)

大会名 日付 タイム 前回差
第10回柏崎マラソン 2012/10/28 1時間51分09秒 -
第7回下野天平マラソン 2013/01/14 1時間42分26秒 -8分43秒
第24回旭市飯岡しおさいマラソン 2013/02/03 1時間39分59秒 -2分27秒
第22回上里町乾武マラソン 2013/03/24 1時間39分52秒 -7秒
第33回鹿沼さつきマラソン 2013/05/12 1時間44分40秒 +4分48秒
第12回さくらんぼマラソン 2013/06/09 1時間43分03秒 -1分37秒
第44回東和ロードレース 2013/07/07 1時間48分18秒 +5分15秒
第27回日本海メロンマラソン 2013/08/04 1時間35分41秒 -12分37秒
第1回山形まるごとマラソン 2013/10/06 1時間38分46秒 +3分5秒
第11回柏崎マラソン 2013/10/27 1時間32分24秒 -6分22秒
第36回足利尊氏公マラソン 2013/11/03 1時間34分42秒 +2分18秒
第27回宇都宮マラソン 2013/11/17 1時間36分39秒 +1分57秒
第8回下野天平マラソン 2014/01/13 1時間32分55秒 -3分44秒
第23回上里町乾武マラソン 2014/03/31 1時間31分57秒 -58秒
第26回春日部大凧マラソン 2014/05/04 1時間44分03秒 +12分6秒
第45回東和ロードレース 2014/07/06 2時間10分17秒 +26分14秒
第2回山形まるごとマラソン 2014/10/05 1時間34分10秒 -37分7秒
第12回柏崎マラソン 2014/10/26 1時間38分36秒 +4分26秒
第28回宇都宮マラソン 2014/11/16 1時間38分31秒 -5秒
第9回下野天平マラソン 2015/01/12 1時間36分45秒 -1分46秒
第35回鹿沼さつきマラソン 2015/05/10 1時間45分21秒 +8分36秒
第46回東和ロードレース 2015/07/05 1時間41分59秒 -3分22秒
第8回嬬恋高原キャベツマラソン 2015/07/12 2時間01分44秒 +19分45秒
第29回日本海メロンマラソン 2015/08/02 1時間47分41秒 -15分03秒
第3回山形まるごとマラソン 2015/10/04 1時間32分02秒 -15分39秒
第10回那須塩原ハーフマラソン 2015/11/03 1時間33分50秒 +1分48秒
第10回下野天平マラソン 2016/01/11 1時間30分23秒 -3分27秒
第27回旭市飯岡しおさいマラソン 2016/02/07 1時間27分54秒 -2分29秒
第25回上里乾武マラソン 2016/03/27 1時間36分11秒 +8分17秒
第31回焼津みなとマラソン 2016/04/10 1時間39分10秒 +2分59秒

(関連リンク)