読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧血アゲイン!

日記

先月7月は290kmくらい走ったのですが、そのリバウンドなのか今月8月に入ってから走ることがとてもしんどく感じられて長い距離を走れなくなりました。


2日連続で走れないどころか、一度走ると2日くらい休息を入れないと疲れがひどくて次の練習できなくなってしまったのです。
いつも日中の暑い中走っていたので「暑いせいで疲れが残りやすいのかな」とか「日差しに当たりすぎて疲れすぎたのかな」とかいろいろ想像していたのですが、それにしても走ったあとの疲れがあまりにきつ過ぎることがすごい気になっていました。

練習で20km走るとそこから2日は走れなくなるし、大会で走っちゃうと次の日は何をしていても眠くて眠くてまともに目を開けていられないくらいヘロヘロになっていました。


それでも「夏だし疲れやすいんだろうししょうがない!」と自分では割り切っていたのですが、先週土曜日に赤羽でクォーター→5km→2kmと立て続けに走ったのですがクォーターを走り終えたところでもう疲れ切ってしまってその後5kmと2kmはまったく走ることができなくなったところで「これはさすがにおかしいぞ」と思うようになりました。

たしかに暑かったけれどそれでも10kmちょっと走ったくらいであんなに疲れるのはおかしいなと。

さらに翌日日曜日は朝起きた瞬間からまったく動く気がしないくらい疲れ果てていて、起きてご飯を食べて寝て起きてご飯を食べて...と生きているだけで精いっぱいという状態に陥ってしまいました。


この不調っぷりはどこかで見たような気が...と考えるとすぐに思い当たりました。先日完治したばかりの貧血。貧血がひどかったときの症状とまったく同じことに気づいてしまったのです。

本当はすぐ病院に行って確認したかったのですが、仕事が立て込んでいてしばらく休めなそうだったので手元に残っていた鉄剤を数日飲み始めたのですが、そしたら体調がめちゃくちゃいいじゃないですか...。ああ、やっぱり貧血だ。


今年の4月に貧血と診断され、しばらく鉄剤を投与して6月にいったん完治。
と言っていましたが、実はこの時点で回復していたのはヘモグロビンのほうだけでして貯蔵鉄はじつはほとんど回復していませんでした。貯蔵鉄は正常値ギリギリだったのです。だから貯蔵鉄が十分たまるまで鉄剤を飲み続けようかなとも思っていたのですが、なんだかんだとめんどくさくて飲むのを止めたらまたもや貧血になってしまいました。

夏場は汗をたくさんかくので、寒い時期以上に鉄分が不足しがちなんですよね。もっと注意すべきだった...。


というわけでまたもや貧血に返り咲きました!(´・ω・`)



貧血だと速く走れないのが悲しいです。がんばって鉄剤を飲み続けるので来月の100kmまでに少しでも良くなりますように!