読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群馬県伊勢崎市で開催された第12回伊勢崎シティマラソンに参加してきました

10km マラソン大会 ランニング 日記

f:id:itotto:20161204075910j:plain


群馬県伊勢崎市で開催された第12回伊勢崎シティマラソンに参加してきました。


この大会は初参加ですが今回は10kmを走ってきました。


タイム


タイムは以下のとおり。

距離 タイム 合計タイム 備考
-5km 20:46(4:09/km) 20:46 スタートロス14秒
-6km 04:11 24:58 吐き気
-8km 08:14(4:07/km) 33:12 -
-9km 04:05 37:18 吐き気
-10km 04:02 41:21 -
タイム種別 タイム
グロスタイム 41分21秒
ネットタイム 41分07秒
平均ストライド(cm) 平均ピッチ(歩/分)
1.24[m] 195[歩/分]


合計:10.0km/00:41:21(4分08秒/km)


順位は種目別で30位でした。



f:id:itotto:20161204212458j:plain:w250


走ってみての感想


コースは伊勢崎市陸上競技場発着で市内を周回するコースです。
10kmはここを1周、ハーフはここを2周+αします。


f:id:itotto:20161208222617j:plain


スタート順は40分以内/50分以内/50分以上という区切りで分けられていたと思うのですが、横に立札が置かれているだけだったのでほぼ誰も気にしていませんでした(笑)


朝からのどに違和感があって調子が悪かったわたしはとりあえず50分以内のところに並ぶことにしました。が、ざっと見た感じではみんな並び始めた順番に並んでいるだけのようにしか見えませんでした。50分以内ゾーンにはめちゃくちゃ速そうな人がいれば、今回初めてマラソン大会に出ますみたいな人もいて、雑然とした感じがとてもいいなと思いました。以前とある大会で前のほうにならんでいたら「遅いやつはもっと後ろに行けよ」と言われた経験のある身としては、位置取りひとつでギスギスせずにみんなのんびりしているこういう雰囲気のほうが好きです。


スタート3分前から1分ごとにアナウンスが入り、30秒前、スタートとスムーズに展開。予定どおり10時10分にスタートしました。


スタートロスは14秒とやや長かったのですがスタートした場所が場所だけに予想の範囲内でした。


スタート後は競技場内を2周半してから市内へと繰り出すことになっているのでスタートしても1kmは競技場内を走ります。

ランナーがそこそこ多いためか走りにくく感じたものの、競技場自体はフラットで走りやすく感じました。走りにくいのか走りやすいのかどっちだよ!と思われるかも知れませんが、走路は狭くて走りにくいけどフラットで走りやすかったんです!(笑)


今回はとりあえず最初の5kmはキロ5分で様子見しようと思ったのですが、キロ5分で走ることも難しいくらいの混みようでしたのでまずはがら空きになっていたコース外側を使って追い越せる人は全部追い越してしまうことにしました。みな不思議なくらいコースの内側に集まっているのでアウトコースから抜いていくとどんどん前のほうへ進むことができました。競技場を2周して少ししたところでGPSが最初の1kmを通過したことを告げてくれましたが、今回は時計を見ないで走ろうと決めていたのでペースを確認することなく競技場の外へと走りだしました。

競技場を出て大通りへ向かう途中ですでにのどに違和感が戻ってきていてこのペースで走り続けたら早晩苦しくなるだろうというのはわかっていたのですが、だからペースを落とそうという気にもならず、とりあえず走れるところまでこのペースで行こうと決心してペースを維持。体感ではキロ4分を少し超えるくらいかなと思っていましたが、あとでガーミンのデータを見たらそれよりもだいぶ速くてキロ3分50秒くらいで走ってました。

このあたりはつらいながらも気持ちよく走ってた幸せな時間帯です。そしていつだって幸せは長くは続かないものだったりします...。


さて。今回はキロ表記が5kmまでなかったので5kmまではGPSの通知を頼りに走ります。

2kmを過ぎ、最初の給水所を過ぎると集団はだいぶばらけて走りやすくなりましたがここらへんから徐々に走るのがしんどくなってきました。とにかく呼吸が上がってしまってペースを上げることができなくなったので少しペースを落として走り続けます。

ところが4kmの通知を受けた直後に容体が急変。ずっと抱えていたのどの違和感が悪化して吐き気が止まらなくなってしまいました。ずっとえづいてしまうような状態といえばわかりやすいかもしれませんが、とにかく吐き気が止まらなくてペースを落とさざるを得ませんでした。苦しくて涙が止まりません...。ただ、えづいているのを周囲に悟られたくなかったのでそばにランナーがいない場所を位置取りしながら口元を覆って隠して走っていたのですが、走れば走るほど苦しくなっていき少しずつ走るのも容易ではなくなっていきます。5km地点で初めての距離表記を見かけたのでその記録だけはしたのですが、このあたりはもう苦しさからちゃんと走っていたかどうか自信がないくらいずっと吐き気を抱えながら走り続けました。

ペースを落としたおかげなのか6kmを過ぎたあたりで少し症状が治まったものの、定期的におとずれる吐き気はなくならなくてとにかくそれを抑えるためにペースもぐっと抑えて走ります。

このあたりは4分30秒くらいまで落としたつもりでしたが、あとで見てみたら4分10秒を超えるところは一か所もなく5秒前後で走っていたことが分かってちょっと驚きました。ふだんはこんなペースで走る練習してないし走れないですからね...。意外。


7kmを過ぎると遠くにゴール地点近くにある華蔵持公園の観覧車が見えたので「あそこまで走ればゴールだ!」と自分を奮い立たせて走り続けます。

このあたりになると40分ほど先行してスタートしたハーフの人たちもたくさんいて走路は混み合っていましたが、吐き気のつらさに比べたら走路が混んでることなんてたいしたことがないのでどんどんかわしながらゴールへと向かいます。この大会のランナーはほんとマナーがよくて後ろから速い人がくればすぐに避けてくれるし、避けるほうも無理に追い越しをかけたりしないのでとても気持ちよく走れました。天気もよかったし走るコンディションとしてはかなり上々でした。


ゴールの1kmちょっと前で左折して陸上競技場方面へと曲がり、あとは陸上競技場へ向かう→4分の3周しておしまいという流れでゴール。


ラストスパートしたかったのですが、そんな余裕はまったくなくて最後の500mくらいで6人くらいに抜かれたのが悲しかったです。


タイムは思ってたよりもよかったし(走ってるときは45分くらいかな?と思ってました)、とにかく無事ゴールできてよかったです。今回はほんとうに死ぬかと思った...。


まとめ


f:id:itotto:20161204093034j:plain


朝、現地に着いた時点でのどに違和感があったので走る前から不安があったのですがまさにその不安が的中した形となりました。


ただし完走後はとくに不調らしい不調もなく、会場でトン汁を食べ、駐車場近くのラーメン屋さんで味噌チャーシューメンを食べて帰宅し、その後普段どおり過ごしました。不調は一時的なものだったのかなーなんて思っていたのですが、晩ご飯を食べた後から急に具合が悪くなって寝込むはめに...。熱はまったくないのですが、のどに違和感があって走っているときと同じような症状がずっと続きました。しかも全身がめちゃくちゃだるかったです。


あまりに体調がよくなくて、普段は2時くらいまで起きているわたしが20時過ぎに寝て体調回復に努めたのですが寝ただけではまったくよくならず...。


翌日月曜日はがんばって仕事に行ったのですが鼻水は止まらないしのどは痛くて声は出ないし頭はぼーっとするしと散々でした。あまりにつらくて月曜日は18時で帰宅して20時には寝てしまったのですが翌朝になってもまったく体調はよくなりません...。1日ならともかく2日もこんなに長時間寝ても治らないというのはさすがにまずいぞということで火曜日は仕事を休んで1日中寝て過ごしました。結局日曜日の夜18時から水曜日の朝6時までの60時間のうち48時間を寝るという、ショートスリーパーなわたしにはとてもめずらしい経験をすることができました。


人間って体調悪いとこんなに眠れるのね。


ところが。こんなにしっかりと休んだのに水曜日の朝も変わらずのどは痛いし体もだるくてまだまだ走るにはほど遠い状況が続きます。そしてその翌日である本日木曜日もまだ復調するに至っていません。今日も走るのは無理かなー、という感じです。そんなわけでこの記事も書くのが遅くなってしまいました。


さて。今週末はさのマラソンがありまして今シーズン最後のフルマラソンの予定です。
日曜日までにはよくなるだろうとは思うのですが、こんなに長く体調不良を引きずった直後にフルマラソンを走るのは初めてなので「そんな状態で走って大丈夫なのか?」という不安もあります。咳が止まらない現状を考えると、フルを走りきる程度に心肺が回復するかどうか自信がないです。


でも前向きに考えれば月曜日から木曜日までしっかり休息して本番にのぞむわけですからこれまでにないくらい完璧な疲労抜きができたとも言えます。こんな疲労がない状態でスタートラインに立つのは初めてなのでそれはそれですごいいいコンディションなのかなと思ったりもしています。

いや、たぶん病み上がりなのでそんなによくはないんでしょうけど(笑)


どちらにしても、週末のさのマラソンへの参加可否は明日の夕方に実際に走ってみて決めようと思います。

普段なら「フルは何がなんでも走る!」と思っちゃいそうなもんなんですが、今回はわりとどっちでもいいなあとのんびり構えています。大田原が終わってから走るモチベーションが低空飛行中なので走れない焦りというのがまったくなくて「まー、なるようにしかならないよねー」なんて悠長なことを考えています。


もし今シーズンどうしてももう一つフルを走りたかったら佐倉か板橋にエントリーすればいいわけですからね。



果たして今週末はどうなるんでしょうか(と、最後まで他人事w)



(過去に参加した10kmマラソンの結果)

大会名 日付 タイム 前回差
第25回宇都宮マラソン 2011/11/20 49分38秒 -
第1回壬生町ゆうがおマラソン 2012/12/02 46分14秒 -3分24秒
栃の葉国体記念 第30回健康マラソン 2013/02/10 44分55秒 -1分19秒
第8回桜川市さくらマラソン 2013/03/17 45分05秒 +10秒
第31回湯沢七夕健康マラソン 2013/08/07 40分49秒 -4分16秒
第12回しらかわ郷里マラソン 2013/09/14 44分42秒 +3分53秒
第32回茂木ふれあいマラソン 2013/10/14 41分15秒 -3分27秒
第9回ちくせいマラソン 2013/12/08 40分05秒 -1分10秒
第38回栃木市元旦マラソン 2014/01/01 42分17秒 +2分12秒
第42回宮代町新春マラソン 2014/01/26 40分36秒 -1分41秒
第9回桜川市さくらマラソン 2014/03/16 40分59秒 +23秒
第13回しらかわ郷里マラソン 2014/09/14 46分31秒 +5分32秒
第10回さくら市マラソン 2014/10/12 42分54秒 -3分37秒
第10回ちくせいマラソン 2014/12/14 43分49秒 +55秒
第39回栃木市元旦マラソン 2015/01/01 45分19秒 +1分30秒
第33回湯沢七夕健康マラソン 2015/08/07 44分41秒 -38秒
第30回羽鳥湖畔マラソン 2015/09/06 43分27秒 -1分14秒
第14回しらかわ郷里マラソン 2015/09/12 43分17秒 -10秒
茂木ふれあいマラソン2015 2015/10/12 42分39秒 -38秒
第36回しおや湧水の里マラソン 2015/12/13 39分44秒 -2分55秒
第16回結城シルクカップロードレース 2016/02/21 47分14秒 +7分30秒
第34回湯沢七夕健康マラソン 2016/08/07 40分36秒 -6分38秒
第15回しらかわ郷里マラソン 2016/09/10 43分04秒 +2分28秒
第11回伊勢崎シティマラソン 2016/12/04 41分21秒 -1分43秒

(関連エントリー)