読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都大田区で開催された第65回大田区ロードレースに参加してきました

f:id:itotto:20161225094528j:plain


東京都大田区で開催された第65回大田区ロードレースに参加してきました。



3年ぶり2回目の参加ですが今回も10マイルを走ってきました。

タイム


距離表記がなくて計測できなかったことと、ガーミンでの測定がいまいちだったので今回は1kmあたりの記録はありません。


f:id:itotto:20161229004229j:plain:w250

平均ストライド(cm) 平均ピッチ(歩/分)
1.11[cm] 202[歩/分]
タイム種別 タイム
グロスタイム 1時間10分10秒
ネットタイム 1時間10分05秒


合計:16.1km/01:10:10(4分21秒/km)


順位は264人中45位でした。あと10秒...。


結果の分析


この日は朝からめちゃくちゃ寒くて体調も思わしくありませんでした。



走る前は伊勢崎とまったく同じ状態でして、「このまま走ってしまったら伊勢崎のときみたいに夜に熱を出して寝込んじゃうんじゃ...」と心配で心配でしょうがありませんでした。とりあえずマスクをすればアレルギー症状は緩和されることは2週間前のさのマラソンで学んでいたので今回もマスクをしたまま走ることにしました。


スタートは10時。スタートロスは5秒。
スタート後は400mトラックを4分の3周してから競技場の外へと抜けていきます。


スタート直後はやたら混み合っていて100mくらいはまともに走れなくて歩くようなペースで進みます。100mほど進んでトラックの全コースが使えるようになるとだいぶ広くなったのでここで自分よりも遅そうな人を抜いて前へと進みます。

競技場の外に出るとそこそこ人が分散したので当初の予定どおりキロ5分で走ろうとしたのですが、周囲が淡々と4分30秒くらいで走るのでついついつられてわたしもそのくらいのペースで走ってしまいます。走り出しはそれでも何とかついていけたのですが、マスクのせいか足が重くなってきてじょじょにそのペースを維持することが難しくなります。


もうつらくてつらくて当初の予定どおりキロ5分までペースを落とそうかと思ったりもしたのですが、一度上げてしまったペースはなかなか落とせず、結局どんどんペースは上がっていきます。とりあえず走れるところまで走ってみて、あまりにつらかったらそのときに対応を考えようと決めてペースはそのままで走り続けたのですが1kmを過ぎたあたりでマスクをしているのがほんとうにつらくなったので試しに外してみることにしました。

100mほど走ってみてまったく問題なかったので「このまま外して走れる!」と思っていたのですが、その後すぐに体調が悪化します。咳と吐き気が止まらなくなりました。完全に伊勢崎のときといっしょです。とりあえずこれはまずいと思い、すぐにマスクを付けたところ1分ちょっとで状況は改善しました。どうしてもマスクは必須のようです。


そのままペースを維持しつつ走り続け、一周目を走り終えた時点ではこのまま最後まで走るのはたぶん無理かなという気がしていました。足がもうもちません。でもとりあえずそのまま走り続けます。


二周目に入ると周囲のペースがほぼ落ち着いてきたのでそれに合わせて走っていたのですが、みんなそこそこ無理をしていたので徐々にペースが落ちてきたのでとりあえず遅い人はさっさと抜いて前へ出ていたらあっという間にその集団の先頭に立つはめに...。集団の先頭を走っているとついつい引っ張らないと...と思ってしまいペースが上がります。ペースを維持するのでさえつらいのになぜかみんなのペーサーをすることになり、半分涙目でした。

二周目でも途中でマスクを外してみたのですがやはり少し走ると体調が悪化してしまったのでマスクなしで走ることは断念しました。


二周目を走り終えたところで給水所があったのでここで立ち止まってしばし休憩することにしました。
ここまでがんばって走りましたがもう無理です(笑)


水を受け取ったら走路から外れて立ち止まり、ゆっくりと水を飲みほしてからゆっくりと呼吸を整えました。
そんなふうにのんびりしていると、給水所にいたおっちゃんに「立ち止まってのんびりしててもいいの?」と話しかけられました。体調がよくないので今日はのんびり走りますー、と伝えたらめちゃくちゃ興味無さそうに「へーそうなんだ」と言われたのはよくおぼえてます。

結局40秒近くここで休憩してから再度スタート。
少し休んだせいか足も軽くなっていてかなりペースが上がってしまいました。そしてすぐに疲れるわたし...。


三周目、四周目を走り終えたときも給水所で30秒ほど休憩したおかげでその後は何とか走り続けることができ、無事五周回を走り切ってきました。


タイムは1時間10分10秒。


今年は10マイルで1時間10分以内で走ることを目標にしていたのであと10秒削れなかったことがとても悔しかったです。ただ、今回は敗因がはっきりしているというか給水所に入り浸ってしまったことがよくなかったことは明らかなので次はこんなことのないように気を付けたいと思います。


まとめ


f:id:itotto:20161225094555j:plain


2013年以来、3年ぶりに大会に参加しましたが良くも悪くも何も変わっていませんでした。

大会参加は3年ぶりと書きましたが、会場である大井陸上競技場には今年の夏にハーフを走りに行ってますのでこの場所自体はひさしぶりという感じはしませんでした。そういえば夏に来たときはここを7周したんだよな...とそのときのことを思い出したら遠い目をせずにはいられませんでした。あのときは30度近くまであがってほんと暑かったし、それを思えば気温が低くて周回数も少ない今回はまだましなほうだと思えます。

コースは3年前と同じでしたし、参加者の数もほぼ変わらずといった感じでした。むしろ3年前より少ない気さえしましたが、確認したらむしろ多いくらいでした。

お祭りムードがまったくないので純粋に走るのが好きな人が集まっているといった印象を受けたし、体調がいまいちよくなかったのでタイムは狙わずキロ5分でのんびり走ろうと思っていたわたしもいざ走り出したら真剣に走ってしまうあの競技会めいた雰囲気はすごく好きだなと思いました。5周はほんと嫌だったけど(笑)


今回この大会で走ってみて気づいたことがありまして、それは以下の2点でした。

    1. マスクをして走ると足にダメージを受けやすい/残りやすい
    2. 冷たい/乾燥した空気を吸い続けると喉に違和感が出てきて吐き気が止まらなくなる


当初、マスクをして走ることは心肺に影響があるのでピッチが落ちるのではないかと思っていました。
ところがいざマスクをして走ってみると心肺よりも先に足がダメになるパターンが多いことに気づきました。さのマラソンでは6km地点で足がつりそうになって結局ラスト300mで本格的に走れなくなりましたし、今回も7km地点で足が痛くなってしまって走るのが苦痛に感じるほどでした。

さすがに10マイルでは足はつりませんでしたがダメージは深刻で翌日は歩くのがつらかったです。たった10マイルなのに...。


つまりマスクをして走ると足にダメージが蓄積しやすくなり、結果としてストライドは短くなります。
その状態でペースを維持しようとするとピッチが上げざるを得ず、今度は心肺もきつくなってくるというのがマスクをしたときの体の変化です。たしかに伊勢崎シティマラソン以降はマスクをして走ることが増えたのですが、そのタイミングからピッチが速くなっています。今回は202歩/分なのでかなり速いです。


そしてもう一つ気づいたのは、走っているときの体調変化のきっかけとなっているのが外気の冷たさと乾燥だということです。
今回、マスクをしているときはペースは上がらないもののとくに走れなくなるような症状は出ませんでしたが、マスクを取ると1分ほどで咳や鼻水、そして吐き気が止まらなくなりました。たまらずマスクを付けると数分で症状が落ち着くことからマスクをして走ると何かいいことがあるようです。

何度かマスクを付けたり外したりして自分の体をモニタリングしてみたのですが、どうやら吸っている空気の冷たさや乾燥がわたしの体に悪影響を及ぼしているように感じました。


つまりマスクをして走ることで「冷たい外気がそのまま入ってこない」 or 「マスク内が一定の湿度で保たれるので乾燥した空気が入ってこない」ために、体調が悪化しないのではないかという結論に達しました。


このあたりの話を今度病院に行ったときに話して相談してみようと思います。


さて。タイムは目標に一歩およばずでしたが、マスクしてこれだけ走ることができたのであればまったく不満はありません。
今年はスピード練習は完全に捨てることに決めていたのでハーフ以下のタイムはあきらめていたのですが、先日の伊勢崎や今回の大田区では思いのほかスピードが残っていることが確認できました。来年はもうちょっとスピード練習を取り入れようかなと思います。ハーフ以上の持ちタイムに対して10マイル以下のタイムがちょっと遅すぎるので、そこを来年はテコ入れしようと思います。


来年も出よう!...という気にはまったくならなかったので、3年後くらいに気が向いたら出場を考えます(笑)


(過去に参加した10マイルマラソンの結果)

大会名 日付 タイム 前回差
第20回郡山シティマラソン大会 2012/4/29 1時間14分42秒 -
第62回大田区ロードレース 2013/12/22 1時間10分3秒 -4分39秒
第21回郡山シティマラソン大会 2014/4/29 1時間14分40秒 +4分37秒
第22回郡山シティマラソン大会 2015/4/29 1時間17分50秒 +3分10秒
第23回郡山シティマラソン大会 2016/4/29 1時間12分15秒 -5分35秒
第65回大田区ロードレース 2016/12/25 1時間10分10秒 -2分5秒

(関連リンク)