読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第3回平日ハーフマラソンを開催しました

先週土曜日の30km走で負傷して以来、あまりに痛くてずっと走っていませんでした。

日曜日は何とかがまんしたのですが、寝て起きても痛みが変わらなかったことに耐えきれなくて月曜日の午前中は仕事を休んで病院に行ってきました。
病院の先生と看護師さんの前で「走りすぎたせいでちんこが痛いんです」って言わなきゃいけないのか...と思ったらかなり憂鬱でしたが、一昨年のはが路のときに同じ症状でみてもらっていた病院でしたので、そのときと同じ症状だと説明したら前回と同じ薬を処方してもらえました。

いまはそれを1日2回くらい患部に塗ってますが、これがかなり強力でして傷がみるみると回復していきます。
前回もその薬の威力にいたく感動したのですが、今回もあらためて薬の力を思い知りました。リンデロンVGという薬なんですがわたしと同じような目にあった人には全力でおすすめしたいくらいよい薬です。ちなみにこれが強すぎるという人にはステロイドが入っていないゲンタマイシンがよいです。前回はある程度治ったらそっちに切り替えました。

ただひとつだけ気になっているのが、処方してくれた先生が「リンデロンは強いお薬なので顔には塗らないでくださいね」と繰り返し言ってたことです。


陰部はいいけど顔はダメなの?どういうこと?


この言葉がものすごい気になってここ数日はこのことばかり考えていたのですが、あまり考えすぎると禿げそうなのでひとまずこれは聞かなかったことにして日々この薬を大切に使わせていただいています。


さて。そんなわけで少しずつ良くはなってきましたが、まだまだ完治にはほど遠い状態でしてあと2日は安静にしていないとダメだろうなというのが今朝の状態でした。ただ、本日水曜日は平日ハーフマラソンの日ですので21kmを走らないといけないということでいろいろと工夫して21kmを走ってきました。


f:id:itotto:20170126001231j:plain:w250


どう工夫したのかは聞かないでいただきたいのですが、とりあえず頑張ったということだけは書き記しておこうと思います。


走り終えた後のシャワーは地獄のようでした...。