読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山形県真室川町で開催された第30回梅の里マラソンに参加してきました

f:id:itotto:20170504092217j:plain


山形県真室川町で開催された第30回梅の里マラソンに参加してきました。



今回が初参加ですが10kmコースを走ってきました。


タイム


タイムは以下のとおり。

距離 タイム 合計タイム 備考
-1km 04:38 04:38 スタートロス4秒
-2km 04:35 09:13 -
-3km 04:36 13:49 -
-4km 04:31 18:20 -
-5km 04:34 22:54 -
-6km 04:30 27:24 -
-7km 04:23 31:47 -
-8km 04:27 36:14 -
-9km 04:13 40:27 -
-10km 04:29 45:04 すごい上り
タイム種別 タイム
グロスタイム 45分04秒
ネットタイム 45分00秒
平均ストライド(cm) 平均ピッチ(歩/分)
1.13[m] 193[歩/分]


合計:10.0km/00:45:04(4分30秒/km)


公式には順位とタイムの計測はありませんでした。


f:id:itotto:20170514205542j:plain:w250


走ってみての感想


事前にコース図は公開されていなかったので今回走った記録から抜粋します。


[コース図]


f:id:itotto:20170514205757j:plain:w250


高低差図

f:id:itotto:20170514205819j:plain:h250


走る前はまさかこんなアップダウンの多いコースだとは思ってもいませんでした。


スタートは9時33分。
時間が中途半端なのは3kmのスタートが9時30分で、そのあと少し時間をおいてから親子(2km)と5kmと10kmがスタートするためです。大会の規模が小さいためかすべてがざっくりとした感じです(笑)


スタート2分くらい前にスタートラインへと移動したのですが、親子に出場する人たちがやたら前へと出たがって移動したあたりからすごく嫌な予感が...。親子と同時スタートになる5kmや10kmは距離が短いためかスタートダッシュを決める人が多いのでみんないっせいに走り出したらぶつかるんじゃないかという不安が残りました。タイム狙いのおっさんなんて周囲を見ずにめちゃくちゃダッシュするからね...。


予定どおり9時33分に号砲が鳴りそれとともにみな一斉に走り出したのですが、案の定、子どもたちとぶつかりそうになる人を多く見かけました。子どもたちは全力で走ってたかと思ったら急に立ち止まったりなんてことも多くてほんと怖いんですよね。わたしも目の前を走ってた子が急に立ち止まったかと思ったら逆走してきて転びそうになりました。

かなり気を付けていたつもりでしたがそれでもこれなのでこのあたりはスタートを分けるとか並び方を変えるとかちょっと工夫が必要かなと思います。


スタートして300mくらい走るとだいぶ人もばらけたのでここからはキロ5分ペースを切るくらいを目安に走るよう心がけました。


さらに少し走って左折し、そこからはひたすらまっすぐ走っていきます。
一見そんなに上ったり下ったりというコースではないのですが地味にアップダウンがあってペースがつかみにくく、さらに沿道で地元の方々がたくさん応援してくれていたのでみんなに手を振りながら走っていたらついついペースがあがってしまって予定のキロ5分をオーバーしていました。

なんとなくキロ5分より速いかも...とは思っていたのですが、ダメならダメでそのときペースを落とせばいいやと思ってペースは気にせずそのまま走り続けます。せっかく楽しく走ってるんだからこれでいいかなと。


スタートしてから折り返しまでは距離表記がまったくなかったためガーミンからの通知でどこらへんを走っているのかをある程度把握しながら走っていたのですが、1km地点を超えたあたりまではわりとアップダウンもおとなしかったのですが2km地点を過ぎるころには起伏があることがはっきりわかるようになってきました。

前日ちょっと走りすぎたこともあって足が重くて上りはやや厳しかったのですが、ここまで上りと下りが交互に間断なく出てくるとだんだんテンションがおかしくなってきてしまい、途中で思わず笑ってしまいました。なんだよ、このコース(笑)


f:id:itotto:20170504093405j:plain


f:id:itotto:20170504093926j:plain


f:id:itotto:20170504094311j:plain


f:id:itotto:20170504094616j:plain


f:id:itotto:20170504095246j:plain


坂が出てくるたびに写真撮っちゃいましたが、風景は最高によかったです。
前日走った尾花沢もよかったですが、真室川はもっと北部に位置しているので鳥海山も近くに見えたし最上川の支流の川(真室川?)もすごくきれいでずっと見ていても飽きないくらいすばらしかったです。


しばらく走っていると折り返し地点が見えてきました。


f:id:itotto:20170504095431j:plain


折り返して500mほど走るとあと5km地点という距離表記が出てきました。初めての距離表記!


f:id:itotto:20170504095612j:plain


あとは来た道を戻るだけなのでなんとかなりそうだなと思いながらペースをキープ。


f:id:itotto:20170504100047j:plain


f:id:itotto:20170504100509j:plain


f:id:itotto:20170504100928j:plain


来たコースを戻るだけなので車にひかれそうになった以外はとくにおもしろいこともなかったのですが、あと2kmというところを過ぎて少し走ったところにいたおじいちゃんが「最後の坂で前のランナーのことを越せる!勝てる!がんばれ!」とかなり具体的な内容で応援していただきましたので、「そこまで言われたらじゃあがんばるか」ということで100mほど前にいたランナーを目標にペースを上げて見ました。

500mほど走ったところで前のランナーに追いついたのでそのまま追い越して右折してゴールのある真室川公園方面へと向かいます。
このあたりは沿道の応援がほんとうに多かったのでめちゃくちゃ励みになりました。


f:id:itotto:20170504101345j:plain


ラスト1kmだ!と気合を入れてゴール方向へ向かったのですが、ここまで来てもわたしは決して気は抜いていませんでした。
なぜなら「このコースのゴール前ラスト500mは50mくらいを上る坂」だということを知っていたからです。


スタートのある橋の上を過ぎ、ゴールのある真室川公園へ向かうとつづら折りになった道が見えてきます。


ここからはもう最後のお楽しみということで死にそうになりながら坂を上ってゴール。
がんばって上ったのですがキロ4分30秒をキープするのがやっとでした...。


f:id:itotto:20170504091743j:plain


ゴール前に行くと「ゼッケン○○番のいとっとさんは県外からの参加です。ゴールおめでとうございます」と呼びあげてくれました。
ゴールテープも引いてくれてとてもうれしかったです。


前日30km以上走っていたので楽には走れませんでしたがすごく楽しい10kmでした。


まとめ


f:id:itotto:20170504110405j:plain
# 無料券をもらったお風呂


開会式中やスタート前に一人でストレッチをしていたら、周囲の人が「昨日の尾花沢は暑かったよね」とか「今年の尾花沢はそばがたくさんあった」とか昨日開催された花笠全国マラソンの話をしている人ばかりで吹き出してしまいました。尾花沢市真室川町は近いので、わたしと同じように連戦する人もいるんだろうなと思っていましたが予想以上にそんな人ばかりだったようです。

開催される場所だけではなく、全国花笠マラソンは5月3日、梅の里マラソンは5月4日と開催日が固定されているので参加予定も立てやすいので連戦しない理由がないというか知っていたら間違いなく連戦したくなる組み合わせです。問題は梅の里マラソンの知名度が低すぎるというか、開催されていることを知るすべがあまりないことくらいでしょうか。わたしも去年まで存在する知らなくて今年やっと参加することができました。

地元ならともかく、そうでもなければRUNNETで見つからない/エントリーできない大会って存在を認知すること自体が難しかったりするんですよね。今後はもっと積極的にこういった小さな大会の掘り出しにいそしもうと思います。


さて。
今回初めてこの大会に出てみましたが非常におもしろいコースでして一発で大好きになりました。

基本的には折り返しが一か所だけのわかりやすいコースなんですが、とにかく上っては下って下っては上るという起伏の繰り返しがとてもおもしろかったです。自分ではキロ5分で走っているつもりなのにまったくペースがつかめなくて、最初から最後までキロ4分30秒ペースのままで走り続けるはめになりました。

前日は32km以上走っていたのでその疲れがあったのですが、風景の良さとコースのおもしろさのおかげで最後まで気持ちよく走ることができました。風景も含めたコースの良しあし/好き嫌いってほんとうに大事だなと思います。


可能であれば来年も尾花沢とはしごしたいなと思いますが、無理そうであれば今年の夏の帰省ついでにここの公園に立ち寄って走りたいなと思っています。


f:id:itotto:20170504095426j:plain


(過去に参加した10kmマラソンの結果)


大会名 日付 タイム 前回差
第25回宇都宮マラソン 2011/11/20 49分38秒 -
第1回壬生町ゆうがおマラソン 2012/12/02 46分14秒 -3分24秒
栃の葉国体記念 第30回健康マラソン 2013/02/10 44分55秒 -1分19秒
第8回桜川市さくらマラソン 2013/03/17 45分05秒 +10秒
第31回湯沢七夕健康マラソン 2013/08/07 40分49秒 -4分16秒
第12回しらかわ郷里マラソン 2013/09/14 44分42秒 +3分53秒
第32回茂木ふれあいマラソン 2013/10/14 41分15秒 -3分27秒
第9回ちくせいマラソン 2013/12/08 40分05秒 -1分10秒
第38回栃木市元旦マラソン 2014/01/01 42分17秒 +2分12秒
第42回宮代町新春マラソン 2014/01/26 40分36秒 -1分41秒
第9回桜川市さくらマラソン 2014/03/16 40分59秒 +23秒
第13回しらかわ郷里マラソン 2014/09/14 46分31秒 +5分32秒
第10回さくら市マラソン 2014/10/12 42分54秒 -3分37秒
第10回ちくせいマラソン 2014/12/14 43分49秒 +55秒
第39回栃木市元旦マラソン 2015/01/01 45分19秒 +1分30秒
第33回湯沢七夕健康マラソン 2015/08/07 44分41秒 -38秒
第30回羽鳥湖畔マラソン 2015/09/06 43分27秒 -1分14秒
第14回しらかわ郷里マラソン 2015/09/12 43分17秒 -10秒
茂木ふれあいマラソン2015 2015/10/12 42分39秒 -38秒
第36回しおや湧水の里マラソン 2015/12/13 39分44秒 -2分55秒
第16回結城シルクカップロードレース 2016/02/21 47分14秒 +7分30秒
第34回湯沢七夕健康マラソン 2016/08/07 40分36秒 -6分38秒
第15回しらかわ郷里マラソン 2016/09/10 43分04秒 +2分28秒
第11回伊勢崎シティマラソン 2016/12/04 41分21秒 -1分43秒
第17回結城シルクカップロードレース 2017/02/19 43分35秒 +2分14秒
第12回桜川市さくらマラソン 2017/03/12 45分36秒 +2分1秒
第30回梅の里マラソン 2017/05/04 45分04秒 -32秒


(関連エントリー)