読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の山形旅行2015(その1)


今朝は10kmのランニングをする予定でしたが、昨夜飲み会から帰ってきたのが1時半過ぎだったためにまったく起きることができませんでした。起きたら8時過ぎてましたね....。


朝ごはんを食べてから病院へ行き、先週の血液検査の結果を聞いてから山形へと向かいました。
# 検査の話はまたあらためて


明日は山形県尾花沢市で開催される「全国花笠マラソン大会」に参加する予定ですので、本日は前泊移動して山形に泊まることにしました。ただ会場近くに泊まる場所が見つからなかったので、今回は尾花沢よりもちょっと南に位置する寒河江市に泊まることにしました。


東北の人は知ってると思いますがさくらんぼで有名なところです。
時期的にまださくらんぼ狩りは無理なのがちょっと残念ですが...。


さて、今日はGW後半初日ですので道路は混んでいるだろうなと覚悟していたのですが、ところどころ混雑はあったものの渋滞に巻き込まれることもなくすいすい順調に移動できました。

あまりに順調だったので、本当は寒河江まですべて高速道を使う予定だったところを途中から一般道に降りてのんびり移動する予定に変更しました。福島飯坂ICで高速を降りてあとは13号をひたすら北上。わたしが学生だったときに何度となくつくばに行くことがあったのですが、そのときの帰り道にとおった経路でしてとても懐かしかったです。

栗子のあたりもほとんど変わっていなかったし、上山あたりからはすごく見慣れた風景になっていって「うわー懐かしい!」と興奮してしまいました。わたしが山形に住んでたころは人気のなかったリナワールドには多くの車が止まってにぎわっていたのもちょっと感動。時代が変わればいろいろ変わるもんですねー。


山形にはマラソン大会などでたまにくるのですが、一般道経由で家族といっしょにくるのは初めてでしたのでとても楽しかったです。


そして15時を過ぎたあたりで道の駅寒河江に到着。

道の駅というと地味な印象を受けますが、ここはチェリーランドさがえという名前で有名な観光スポットです。



さくらんぼはまだまだ高くてぜんぜん手が出ませんでした。
いまはまだハウス栽培でとれたものがパック詰めされて高値で売られているだけですが、6月になるとそこらじゅうでさくらんぼ狩りができるようになるのでそうなったらもうちょっと安く食べられるようになります。


せっかくきたのだから何かおいしいものでも食べたいなと思ってぶらぶらしていると手作りアイスを売っているのを見つけました。


2種盛りで280円ということでしたが、わたしはパンプキンとホワイト(生クリームとミルク)を注文。

超おいしかったです。これで280円は破格です。


ちなみにじゅっきーのサインも発見。


アイスを食べてから施設の周りを見て回っていると裏手に川があるのを発見。



最上川かと思っていたのですが寒河江川という名前の川だそうです。看板に書いてました。
最上川の支流になるのでしょうか?すごく流れが速かったです。


その後ホテルにチェックインしてから晩御飯。
今日はチェリーランド近くにある「味処 こばやし」というお店に行ってきました。




ここは「おけちら」という桶チラシが有名らしいのですが、マコ*1とかぶってしまったのでわたしはおけそばという桶に入ったそばを食べました。
さすが山形!と言いたくなるおいしいおそばでした。


移動と食べてばかりの一日でしたが、ひさしぶりの山形はすごく楽しかったです。


明日は早起きして11.5kmを走ってきます!


早起ききつい( ゚Д゚)

*1: