平日休みはとてもよい

今日は仕事は終日お休みでしたが朝は普段どおり起きて長女を学校まで送ってきました。眠い...。
帰宅してからは午前のうちにいろいろと用事を済ませたら、テスト日程なのでお昼で学校が終わる長女を迎えに行きつつコメダでお昼ご飯を食べてから帰ってきました。

平日なのにめっちゃ混んでました。なんで...。
今日は期間限定だというコメ醤チキンカツパンを食べたのですがめちゃくちゃ辛くてびっくりしました。


※やや辛めの商品です。辛いものが苦手な方やお子さまにはご注意ください。

注文したときも「辛いけど大丈夫ですか?」と聞かれたのですがやや辛いくらいなら大丈夫だろうと思って頼んだのですが想像以上に辛くて涙目になりながら食べました。「やや辛い」と書いてたので10段階で3くらいの辛さかと思っていたのですが7くらいの辛さでしたね...。めっちゃ美味しかったけどこの辛さは「やや辛い」ではないと思うのでぜひ謙遜せずにめちゃくちゃ辛いですと書いて欲しいです。

午後も行きたいところがあったのですが疲れが抜けなくて動く気がしなくてずっと本を読んで過ごしました。

夕方になって少し元気が出てきたので近所を軽く走ってきました。

今日も昨日の夜と同じようなコースを走ったのですがあまりペースを上げずに1時間30分くらい走ってきました。犬の散歩をしている人がかなり多くて犬に何度か追いかけられそうになりました。

平日はいつもお昼にこの半分くらいしか走らないので慣れないとちょっとつらいかも。

やりたいことは半分しかできなかったけどよい平日休みでした。去年みたいに有給消化しきれずになくなっちゃうなんてことは避けたいので積極的に消化します。

さて。ここしばらく出たい大会の中止が続いていましたがめずらしく昨日は2つの大会が開催を決めて案内していました。


www.town.shintotsukawa.lg.jp




runnet.jp


しろいし蔵王は最長10kmに短縮(例年は20kmが最長)しての開催ですが、ピンネシリ登山マラソンはフルと30kmという例年どおりの開催を予定しているようです。ピンネシリ登山マラソンは場所もそうですが日程が東和ロードレースと完全にかぶっていたので参加できずにいましたが、今年はとくに他の予定もないので参加できます。いまの自分にフルを走るだけの走力はあるのかという不安や、申し込みが少ない場合は中止という心配はありますがでもめちゃくちゃ参加したくてかかる費用を改めて調べ始めています。高低差が1000mなので鳥海山よりは少し楽くらいのコースなんじゃないかと思いますがでもその後降りてこないといけないのでまあ普通に考えたら完走は厳しいのでは?という気はしています。あと一か月ちょっとしかないですし。

とりあえずお金と仕事の予定の折り合いがなんとかつきそうなら検討しますが、ピンネシリ登山マラソンが難しいとなったらひさしぶりに秋田100kmか田沢湖、もしくは榛名湖、しろいし蔵王あたりの9月の大会を目標にしたいです。

ひさしぶりの仕事後の夜ラン

今日は午後から用事があったので朝から出社していたのですがその用事が直前で金曜日に延期になってしまいました。
となると今日に続いて金曜日のお昼も走れないことになるので今日は帰宅してから走りに出かけました。20:30から走ったのでひさしぶりの仕事上がりの夜ランでした。

近所の周回コースで延々とぐるぐるしてました。

さすがにお昼とは違って暗かったのですが足元がまったく見えないというほどでもなかったのでなんとか走ってきました。


暗いのはちょっと嫌だったけど、日中ほど暑くはないし歩いたりしている人も少なくて走りやすかったし、あとは会社から歩いて帰ってくるとその40分くらいの徒歩が走る前のいい準備運動になるので走りだしがすごくスムーズだし夜に走るメリットも結構あるなという気付きがありました。

帰宅してからシャワーを浴びて晩御飯を食べたら22時を過ぎていました。さっきは夜に走るのも悪くないかもと思ったのですが、でも夜に走ると他のことができないのはちょっとな...と夜に走る良い点と悪い点を改めて頭の中で並べて比べてみたりしました。これからリモートワークが減って出社する機会が増えてくるとどうしてもお昼に走れなくて夜に走らないといけなくなることも出てくると思うので、がんばって朝起きて走るのか夜でもいいのかは決めないといけないです。朝は早起きがつらいけど夜は夜で仕事が終わってから走るのはつらいし、そもそも通勤が片道40分くらい歩くのでその徒歩+ランニングというのは体力的にかなりこたえます。2年前までは通勤+ランニングというのが普通だったはずなのに、今となってはなかなか耐え難いものになっています。

夏のお楽しみが欲しい

今日はお昼に走りたくなかったので早起きして朝走っちゃおうと思っていたのですが、なんだかんだ寝坊してしまって走れませんでした。というわけでも今日もお昼に走ってきました。

涼しくて走りやすい気温でした。

曇りだったせいか歩いている人も少なくてとても走りやすいお昼休みでした。

さて。さいきん走ることに関して言えばいいことなんてまったくないのですが、追い打ちをかけるように昨日の夜に悲しい出来事がありました。



www.city.shirakawa.fukushima.jp



www.town.sotogahama.lg.jp


どちらも8月、9月のお楽しみとして参加しようとしていた大会でしたがまさかの中止となりました。正直どちらも開催するだろうと思い込んでいたのでかなり動揺してしまいました。夏から秋にかけてという一番走るのが楽しい時期にまったく大会で走れないとなるとモチベーションの維持がかなり難しくなります。難しいというかいまめちゃくちゃ下がってほぼ下限値です。冬になればタイム目当てで出たい大会はいくつかあるんですがタイムなんて考える余裕もないくらいくそ暑い中を完走目指して走りたいんですよね。夏にいい大会ないかなあ...と毎日RUNNETとかを眺めています。

ちなみにそんなモチベーションの低さとは裏腹にVO2MAXは日に日に上がっていていまは57まで上がってます。

経験上、VO2MAXってこの値単体だとタイムとか自覚している自身の走力との相関が見えないのでこの数値が大きければ大きいほどいいのか?というとぜんぜんそんなことはないのですが、とりあえず数値が上がるとそれだけでちょっと嬉しくなってしまいます。単純だ。なんだかGARMINに甘やかされてる気分になるのでVO2MAXを高く見積もって喜ばせるのは止めて欲しいです。

先週のランニング(5/2-5/8)

5/2~5/8に走った分のまとめ。

5/2(月)

重信川を見に行ってきました。


平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
1.07[m] 187[歩/分]

合計:14.9km/01:14:28(5分00秒/km)

川沿いを走るのがとても気持ちよかったです。


5/4(水)

街中をぶらぶら走ってきました。

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
1.04[m] 187[歩/分]

合計:16.5km/01:24:49(5分09秒/km)

街中はGWで宇都宮に遊びにきている観光客でにぎわっていました。


5/5(木)

街中をぶらぶら走ってきました。


平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
1.01[m] 189[歩/分]

合計:13.5km/01:11:13(5分16秒/km)

連休疲れがたまってあまりシャキシャキ走れませんでした。

5/7(土)

週末恒例のコースを走ってきました。

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
0.97[m] 188[歩/分]

合計:14.3km/01:17:54(5分28秒/km)

大会前日なので軽く走ってきました。

5/8(日)

鹿沼さつきマラソンで10kmを走ってきました。


平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
1.14[m] 196[歩/分]

合計:10.0km/00:44:26(4分28秒/km)

いい天気でした。

まとめ


# なんだか忘れたけど美味しかった

5/2~5/8に走った距離は73kmでした。旅行に大会ともりだくさんな一週間でした。

週末にやろうと思っていたことがぜんぜんできない問題再燃

今朝は9時に起き出して長女と映画を観に行ってきました。

なんだかんだと観に行けてなくてもう無理かな...という話もしてたのですが、まだ間に合いそうだったので駆け込みで見てきました。過去2作は劇場で見ていたものの、内容はすっかり忘れていましたが見てたらあれこれ思い出せたし鑑賞できました。ハリーポッターが好きな長女はかなり満足したようでよかったです。

映画を観終えたら長女を美容院に送り届けてから帰宅。朝から2時間30分の映画鑑賞はなかなか疲れたのでお昼ご飯を食べたら少し寝ちゃいました。午後も何だか何もする気になれなくてダラダラと過ごしてしまったしなんだか散々でした。さいきん疲れやすすぎでは...。

もう体力がぜんぜん残ってなかったのですが明日は雨っぽいので今日はがんばって走りに行ってきました。

コースは週末に良く走るコースを走ってきました。今日はめずらしく前半追い風で後半向かい風という風向きでした。

ほんとうはあと2kmくらい走りたかったのですが明日に響きそうだったので短めで切り上げてきました。

というわけであっという間に日曜日も終わってしまいました。平日の夜は「週末はあの本読んであれ作ってあそこにも行ってあれ買わないと」と予定を立てるのですがいつもそのやりたかったことの1割くらいしかできないまま土日を終えています。週末の時間の使い方下手過ぎる...。

参加したことのある5月の大会を振り返る

今日はAWSの試験を受ける予定でしたがあまりに勉強できてないので延期しました。エルデンリングめ...(八つ当たり)。

というわけで今朝は9時過ぎに起き出して早めに走りに行こうと思ったのですが、起きてもすぐに動く気にはならなくて結局11時過ぎに走りだしました。起きてから走り始めるまでの謎の2時間...。
今日は普段よく走るコースをてきとうに組み合わせて走ってきました。

15kmくらいでよかったのにちょっと遠回りしてしまったせいでこんなに...。

ちょっと暑かったけど走るのが気持ちいい天気でした。

帰宅して水分を補給したら買い物に出かけてきました。母の日の贈り物を買うのを忘れていて先週送れなかったのでいまさらですが買いに行ってきました。今年のGWは忙しかったので.....(という言い訳をこの間電話でしましたw)。
帰ってきてからも晩ご飯の買い物に出かけたりしてたらあっという間に1日が終わっちゃいました。休日はいつも夕方にいやいや走りに行くことが多いので午前中に走っちゃえば午後は余裕のある生活を送れるのでは?と思っていたのですがぜんぜんそんなことはなくて終日予定が詰まっただけでした。


さて。しばらく参加したい大会もなさそうなので過去にこの時期に参加した大会に想いをはせて気持ちを盛り上げようと思います。
5月というのは走るのに向いているというか暑すぎず寒すぎずとてもいい時期だと思うのですが、参加したことのある大会の数はあまり多くありません。大会自体があまり多くないというのが一番大きな理由なんですが、自分は4月に体調を崩したり怪我をしたりすることが多くて5月は走れないことが多いのも影響してたりします。冬に無理し過ぎて4月に暴発みたいなパターンがめっちゃ多いんですよね。5月に出たことのある大会を数えたら5つしかありませんでした。じゃあお気に入りの大会がないのかというとじつは大好きな大会が1つあります。



www.city.obanazawa.yamagata.jp


山形県尾花沢市の徳良湖で毎年5月3日固定で開催されている全国花笠マラソン大会です。
徳良湖というのは灌漑用に作られた人造湖らしく、周回2.8kmとさほど大きな湖ではありません。その湖の周りを1周~4周するというのがこの大会なんですが一番の売りはエイドの豊富さです。

自分はエイドには寄らないのでいい写真がなかったのですが、地元の美味しいものを好きなだけ食べられるという夢のようなエイドステーションです。普段は家族4人でマラソン大会に行っても誰も走るなんて言わないのですが、この大会だけは毎年みんな文句も言わずに走っていました。わたしは4周(11.9km)で他の3人は1周(3.2km)なんですが、自分以外全員エイドに入り浸っているので走り終わる時間はだいたいみんな一緒です。なんなら自分一番早く走り終わってることもあります(笑) 

あとはこの徳良湖自体がとにかくきれいで走るだけでめちゃくちゃテンションが上がります。

いつも大会前にも2周しちゃうくらい大好きなコースです。

走り終えたら横にある徳良湖温泉花笠の湯に無料で入れるし、大会と同時開催されている徳良湖まつりもとても賑やかで楽しいしGWに気軽に参加できるイベントとしてかなり魅力的です。去年と一昨年は大会が中止になってしまい、今年は東北6県のみの参加ということで2019年以降は参加できていませんがまた機会を作って走りに行きたいです。


ちなみにこの全国花笠マラソンの翌日は真室川町で梅の里マラソンという大会があります。

真室川町は尾花沢市からさらに北に20kmくらい行ったところにある町で北に隣接するのが秋田県の湯沢市なのでもうほぼ秋田です。全国花笠マラソンも梅の里マラソンも距離が短い(最長でも11.9kmと10km)ので連戦すること自体には抵抗がないのですが距離的な問題もあってなかなか行くことが難しくて梅の里マラソンは1度しか参加したことがありません。今後も気軽に参加したいと言えるところではないのですが、次に全国花笠マラソンに出るときは梅の里マラソンにもぜったいいっしょに出たいです。

福島県郡山市で開催された第29回郡山シティマラソンに参加してきました


福島県郡山市で開催された第29回郡山シティマラソンに参加してきました。


3年ぶりの大会開催ということで張り切って参加してきましたが、今回は参加6回目にして初めて10kmコースを走ってきました。

タイム

1kmごとのタイム。


タイム種別 タイム
グロスタイム 45分08秒
ネットタイム 44分43秒
平均ストライド(cm) 平均ピッチ(歩/分)
1.16[m] 193[歩/分]


合計:10km/00:45:08(4分28秒/km)


種目別では996人中246位、総合では1408人中287位でした。

走ってみての感想

[コース図]


高低差図


今回は例年よりも参加者が少なかったとは言え、10kmコースだけで1600人以上の人が参加しました。スタートはBブロックだったのでBに並んでいたのですが、歩いたりしているうちに気付いたら「Bブロックとは...」みたいなカオスな状態になっていました。

大会に出るのがひさしぶりすぎてスタート前に何をして暇をつぶしたらいいのか分からなかったのですが、スタート時間が近付くにつれて緊張してしまってワタワタしているうちにあっという間にスタート時間になっていました。そして予定どおりきっちり10時にスタートしました。

スタートはわりと混みあっていたのでスタートロスは手元の時計で23秒くらいありましたが、並んでいたのが比較的前の方だったということもあって周囲のペースもさほど遅くもなくストレスなく走りだすことができました。陸上競技場を出るまでは走路からはみ出さないように気を付け、公道に出たら無理のないペースを維持して前の人をどんどん抜いていくという方針で走りました。さいきんは普段のランニングだと5'00/kmより速いペースで走ることはほとんどなくて5'10-20/kmがせいぜいだったので、せめて今日は5'00/kmで走り通そうと心に決めて走りました。ただ時計を見てペースを確認しながら走るのはつらそうだったのであくまで体感ペースで走ることにしました。

スタートしてしばらくは人も多かったのでどんどん前の人を抜きながら走っていたのですが、2kmあたりを過ぎると周囲のペースもだいたい自分の走りたいペースになったし人もだいぶ減って追い越すときにいちいちコースを変えなくてもよくなりました。
そんなこんなで落ち着いて走れるようになるとやっと周囲の風景に目をやる余裕も出てきてひさしぶりの郡山の街中を楽しみながら走りました。前回の大会参加が3年前なのでそのときと比べるとコンビニがなくなったり大きなお店が増えていたりとほんとうに街の風景が変わっていて改めてほんとうにひさしぶりの大会なんだなという実感がわいてきました。そして今回は沿道で大きな声を出しての応援は控えるようにという案内が出ていた気がするのですが、沿道で応援している人は以前ほどは多くなかったもののそれでもたくさんの人たちが手を振ったりして応援してくれていました。ランナーに手を振ってくれている人たちにはなるべく手を振り返しながら走るのが楽しくていま何kmくらいなのかとかぜんぜん気にせず走ってしまいました。

4kmを過ぎて少し走ったところで折り返し、4.5kmくらいで脇道へと入って行ってしばらく狭い道を走ります。

この狭い道(わき道)はハーフマラソンでも通る道だったので前にも走ったことがあったのですが、ハーフのときはすぐに折り返しがなかったので折り返してくるランナーもおらずさほど狭いと感じることもなかったのですが今回は折り返しまでが短いのでずっとすれ違うランナーがいてめちゃくちゃ走りにくかったです。ここはちょっとテンションもペースも下がりました(笑)


わき道から大通りへと戻るとあとは来た道を戻るだけなんですが、ここまではペースを抑えて走っていてだいぶ余裕があったので残り3kmというところから少しずつペースを上げてみることにしました。体感で7kmまでは5'00/kmくらいでラスト3kmはそこから-15秒/kmずつくらいペースを上げるつもりで走りました。沿道で応援してくれてる人たちや給水、交通整理のボランティアの人たちから声をかけてもらったらめっちゃテンションが上がったのでその勢いのままゴールまでがんばって走り切りました。走り切ったと言いつつ、実はゴールの位置を少し勘違いしていて「ゴールまであと100mくらいだから全力で走ろう!」→(そこまで全力で走る)→「ゴールまでまだ300mくらいあった...」みたいな悲しいハプニングもありましたが、それはそれで楽しかったというかとてもいい思い出になりました。ラスト1kmはひさしぶりにこんなに全力で走ったなと思うくらい頑張って走ったのでとても気持ちよくゴールしました。


まとめ


# とくちゃんラーメン

ゴールする直前にゴールの横に置いてあった時計を見てタイムは45分くらいということが分かってちょっとびっくりしたというか、「え?そんなにいいペースで走ってたの?」と驚きました。走りながら「50分はなんとか切れそうだけど48分は難しいかな」と思っていたので10kmを4'30/kmペースで走り通せたことがとても意外で嬉しかったのですが、普段のランニングだと5'10-30くらいで走るのがせいぜいというペースでしか走れないうえにそのペースですらちょっとがんばらないと走れないくらい走力がなかったはずなのに大会だというだけでこんなにペースを上げても余裕で走れるというのはとても不思議な気分になりました。普段からタイムを狙えるだけの練習もしていないし、そもそもいまは全力で走ろうという気持ちもなかったので沿道で応援してくれている人たちやスタッフ・ボランティアの人たちに手を振ったりお礼を言ったりしながら2年ぶりのマラソン大会を楽しく走っただけなのに、それでもちゃんとタイムもそれなりになっていていつものランニングでは考えられないタイムで走ることができました。みんなそうなのかも知れませんが応援してもらいながら公道を走ることが、自分にとってどれだけ特別なことなのかということを思い知りました。


ゴールをして計測チップを返却したら預けた荷物を受け取ってシャトルバスに乗って駐車場に戻り、あとは車でスーパー銭湯に行ったりご飯を食べたりしてから郡山をあとにしました。


さて。そんなわけで2年ぶりのマラソン大会を走ってきましたが、いろいろと変化はあったけどやっぱりマラソン大会は楽しいなという思いを新たにしました。健康チェックだとか事前受付だとかいろいろと面倒なこともありますが、でも走りだしてしまえばやっぱりめちゃくちゃ楽しくてマラソン大会への参加を止められなかったときの自分の気持ちを思い出しちゃいました。これは止められなかったわけだ...。

ただ一方で走るために早起きしないといけないところや、走る前や走った後の長距離運転はほんとうにめんどくさくてこれはしんどいなーと心底思いました。以前もたぶん同じように早起きとか移動が嫌だなと思ってたもののそれよりも大会で走る楽しさが勝ってたのであんなに大会に出てたんでしょうが、いまとなってはさすがにあのペースで大会に出るのは厳しいなと思いました。2013-2019はだいたい年間20-30大会に出ていて月に2-3大会に出ていたのですがよくそんなに出てたな...。