読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年のGW7日目~9日目は...


f:id:itotto:20170505102637j:plain

7日目(5/5)

前日の夕方に山形から帰ってきたばかりでしたが、今日は友達の結婚式に出るために新潟の十日町市へ。


www.belnatio.com


朝は7時前に起き出して7時半に出発しました。
お昼までに到着すればよかったので逆算すると9時くらいに出ても間に合うはずでしたが、GW中は道路も混みそうだったので早めに出て現地へと向かいました。

鹿沼ICから高速の乗ったのですが、東北道はいつもよりは混んでいたものの渋滞というほどの混雑ではなくて順調に流れていき、北関東道→関越道と乗り継いで塩沢石内ICで高速を降りてホテルへと向かいました。かなり山奥にあるホテルへ向けて山道を走っていたのですが、なんとホテルまであと5kmというところで車をぶつけられてしまいました。


わたしが交差点で右折をしようとしたところに後方から追い越しをかけた車がいて、その車にガツンとぶつけられたのです。
右折待ちのために徐行したのですが、それを停車していると勘違いしたようです。交差点内で追い越しをかけるという時点でまったく意味が分からないのですが、とにかく事実としてそんな状況の事故でした。


相手はいい年の爺さんでしてその時点で嫌な予感はしていたのですが、車を路肩にとめて話すと「謝らない」「保険に入ってない」「そもそも自分が悪かったと思っていない」というどうしようもない状況でした。

警察に連絡をしてきてもらったのですが、状況を説明していく中でわたしが前を走っていたと言えば「お前は左の道路から出てきたはずだ。おれはみてた。」とキレるし、走行記録もありますよと言えば「じゃあGPSでもなんでも見せてみろ」とこれまたキレるというウソみたいなありさまでして、ひさしぶりに殴りたいレベルで腹を立ててしまいました。


これボケてるというか痴ほうが始まってるんじゃないか?って思うくらいまともじゃないんですよね。
その正気をうたがう態度にも腹が立ったのですが、そもそもこんなふうに状況をまともに把握できないような人が公道を運転しているというのも腹が立ってしょうがなかったです。


あまりに話が通じなくてこの時点でかなり気が滅入ったのですが、聞くと任意どころか自賠責の保険にも入っていないらしくさらに気持ちがおちこんでしまいました。これ全部自費になるのかも知れないと思うともうね...。


事故の見分が終わったらとりあえず連絡先を交換して相手の爺さんは車に乗ってさっさと行ってしまいました。
あちらの車は側面にへこみができたものの自走できたのでよかったのですが、こちらはウィンカーを含むフロント半分が大破していたのでレッカーされることになりました。ぶつけたほうはそのまま移動できて、こちらは車無しっていうのも納得できないというかなんというか。


とりあえず事故現場の近くにあった農機具のお店まで歩いて戻り、そこで近所のタクシー会社の電話番号を教えてもらってタクシーを呼んでそれに乗ってホテルへと向かうことにしました。ホテルまでの道中、タクシーの運転手さんに事故相手がどうしようもなくて泣きたいという愚痴をずっと聞いてもらいました(笑)


時間はギリギリでしたがなんとか結婚式の時間には間に合い、無事結婚式と披露宴に参加することができました。


f:id:itotto:20170505125133j:plain


結婚式に読んでくれた友だちには事故の直後に「事故にあったのでもしかしたら行けないかも知れない」ということで連絡をしていたので心配をかけてしまって申し訳なかったですが、でも参加できてほんとよかったです。


と、参加できたのはよかったのですが困ったのは帰る方法です。
帰りも車で帰るつもりだったのですが、車が無くなったので別の方法を考えないといけなくなりました。わたし一人であれば宇都宮から来ている友達がいたのでその車に乗せてもらえばよかったのですが、今回は家族全員できていたので他の案を考えることにしました。

ホテルの人にも事情を伝えて相談したところ、越後湯沢駅まではバスが出るのでそれに乗って駅まで移動してそこから新幹線の乗るのはどうかという案を出してもらいました。たしかにそれが一番よさそうだったので駅までのバスに乗せていただき、ホテル→越後湯沢駅→大宮駅→宇都宮駅と乗り継いで帰ってきました。

GW真っ只中なので新幹線のチケットが取れるかどうか心配でしたが、指定席は意外に空いていたので無事宇都宮まで帰ってくることができました。越後湯沢駅で野宿するはめになったらどうしようかと心配してたので帰れてホッとしました(笑)


長い長い一日でした。

8日目(5/6)

今日は何も予定がなかったので朝はのんびりと起き出しました。
ただ、できれば今日のうちに検査を受けておきたかったので午前中のうちに近所の整形外科へと行ってきました。

レントゲンを撮ったり触診してもらったりしましたが、軽い異常はみられるものの家族全員後遺症の残りそうな症状は見つからないということで安心しました。わたしは肩が痛かったのですがそれも大したことが無さそうでよかったです。


検査を受けたあとはとくにやることもなかったので自宅でのんびりして過ごしました。
事故の関係でいくつか連絡が来たり今後どういう手続きが必要なのか調べたりしましたが、詳しく調べれば調べるほど状況の悪さが明らかになってがっくり疲れが出てきました(笑)


朝ものんびり寝てたくせに昼寝をしたり、夜は夜で早めに寝たりと、なんだかんだと疲れがたまってたんだなと思うことの多い一日でした。

9日目(5/7)

今日はほんとうになにも予定がなかったので朝起きてからダラダラ過ごし、お昼近くにハトにえさをあげるために出かけた以外はほぼ自宅で過ごしました。

f:id:itotto:20170507113732j:plain


帰りがけに「ハトにえさをあげないでください」って書いてあったのに気づきました。ごめんなさい...。


帰宅してからは本を読んだり昼寝したり映画を観たりしてのんびり過ごしました。


たった、それだけ (双葉文庫)

たった、それだけ (双葉文庫)



ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」観たら今週末公開のリミックスも見たくなりました。
めちゃくちゃおもしろかったです。


今日でGWもおしまいですが、おとといの事故以外は楽しいことづくめのよいGWでした。
最後の土日にまったく走れなかったのは残念ですが、その分、足をゆっくりと休めることができたおかげで怪我もずいぶんとよくなりました。明日からまた軽くランニングを再開しようと思います。