読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟県柏崎市で開催された第13回柏崎マラソンに参加してきました

新潟県柏崎市で開催された第13回柏崎マラソンに参加してきました。



4月のかすみがうらマラソン以来、半年ぶりにフルマラソンを走ってきました。
貧血の治療を開始してから初めてのフルマラソンでしたのでめちゃくちゃ緊張しながらのスタートでした。

結果


手元の時計で測ったネットタイムです。

距離 時間 合計時間 補足
1[km] 05:12 00:05:12 スタートロス3秒
2[km] 04:49 00:10:01 -
3[km] 04:43 00:14:45 -
4[km] 04:40 00:19:25 -
5[km] 04:36 00:24:02 -
6[km] 04:43 00:28:45 かぼちゃの着ぐるみとハイタッチ
7[km] 04:44 00:33:30 -
8[km] 04:40 00:38:11 -
9[km] 04:52 00:43:03 -
10[km] 04:38 0:47:42 やや上り
11[km] 04:54 0:52:36 上り
12[km] 04:59 0:57:36 上り
13[km] 04:52 01:02:28 途中から下り
14[km] 04:38 01:07:07 下り+トンネル
15[km] 04:44 01:11:51 下り
16[km] 04:52 01:16:43 -
17[km] 04:47 01:21:31 -
18[km] 04:49 01:26:21 -
19[km] 05:48 01:32:09 たぶん距離表記ミス
20[km] 03:50 01:36:00 -
21[km] 04:47 01:40:47 -
22[km] 04:41 01:45:29 -
23[km] 04:43 01:50:13 折り返し
24[km] 04:46 01:55:00 集団走
25[km] 05:08 02:00:08 めちゃくちゃ強風
26[km] 05:06 02:05:14 前を走っていた人が風で浮く
27[km] 04:49 02:10:04 -
28[km] 04:52 02:14:56 -
29[km] 04:51 02:19:47 上り
30[km] - - 上り(計測忘れ)
31[km] 10:10(5:05/km) 02:29:58 -
32[km] 05:08 02:35:06 上り
33[km] - - 上り→下り(計測忘れ)
34[km] 09:37(4:48/km) 02:44:43 下り
35[km] 04:39 02:49:22 下り
36[km] 05:02 02:54:25 やや下り
37[km] 05:08 02:59:33 -
38[km] 05:00 03:04:34 -
39[km] 05:01 03:09:35 -
40[km] 05:06 03:14:41 -
41[km] 06:18 03:21:00 強風で呼吸できなくなる
42.195[km] 06:04 03:27:04 -

1kmごとだとペースがわかりにくいので5km、10kmごとのサマリーも置いておきます。


(サマリー[5km])

グロスタイムです。

距離 タイム(平均) 累計タイム
-5km 24:02(4:48/km) 00:24:02
10km 23:41(4:44/km) 00:47:42
15km 24:11(4:50/km) 01:11:51
20km 24:09(4:49/km) 01:36:00
25km 24:08(4:49/km) 02:00:08
30km 24:45(4:57/km) 02:24:53
35km 24:29(4:53/km) 02:49:22
40km 25:19(5:03/km) 03:14:41
42.195km 12:23(5:38/km) 03:27:04


(サマリー[10km])

これもグロスタイム。

距離 タイム 累計タイム
-10km 47:42(4:46/km) 00:47:42
-20km 48:20(4:51/km) 01:36:00
-30km 49:17(4:55/km) 02:24:53
-40km 49:48(4:58/km) 03:14:41
-42.195km 12:23(5:38/km) 03:27:04
タイム種別 タイム
グロスタイム 3時間27分05秒
ネットタイム 3時間27分01秒
歩数(歩) 平均ストライド(cm) 平均ピッチ(歩/秒) 平均ピッチ(歩/分)
41,285[歩] 102.2[cm] 3.3[歩/秒] 199.4[歩/分]


合計:42.195km/03:27:05(4分54秒/km)

陸連登録の部では60人中43位、男子全体では553人中115位でした。
コースと強風を考えれば上出来です。

結果の分析

結果は自己ベストから2分ほど遅いタイムでした。
惜しいといえば惜しいのですが、おそらくいまの走力ではどうあっても超えられなかった2分だと思うので素直に練習不足を認めます。ただ、走る前からコース的にもコンディション的にもそして走力的にも自己ベストはむずかしいだろうと思っていました。だから今回はいい記録を出したいというよりもいまの自分の走力の底が知りたいなと思っていました。




結果としてはこの目的は達成できたように思いますが、それはそれとしてとりあえず5kmごとに分析してまとめます。


コース図


高低差図

スタート~5km
  • タイム:24分2秒(4分48秒/km)

今回は陸連登録の部でエントリーしたのでスタート位置は最前列だったのですが、どう見てもわたしよりも数段速い人がたくさんいたので結局いつもくらいの場所に並んでスタートしました。あんな速い人たちの前からスタートするなんて心臓に悪すぎます。

スタートは9時ジャスト。
号砲とともに陸上競技場内のスタートラインから出発して競技場を半周して外に出ます。スタートロスは3秒とかなり短かくてすごくストレスのないスタートだと喜んでいたのですが、スタートからわずか30秒後に悲劇は訪れます。

帽子とサングラスが風で後方に5mほど吹っ飛ばされました...。
スタート直後の混雑しているところでまさかのハプニング。走ってくる人たちに向かって逆走するように走り、帽子とサングラスを拾って再び走り始めたのですがたったこれだけのことでかなり疲弊しました。スタートしたばかりでみんな競ううように走るその最中を逆走するのはとんでもないストレスです。

時計は見ていませんがおおよそ20秒程度のタイムロス。
いきなりのハプニングにへこみましたが気を取り直して再度走り始めました。


ちなみに最初に書いておくと、今回は走っている最中に時計は一度も見ていません*1
理由はいろいろありますが、もっとも大きい理由は距離表記が出てくるたびに時計を見てペースを確認してしまうとそこからゴールの予想タイムを計算してしまうし、そうすると無理なペースメイクをしてしまうことにつながりやすくなるからです。

もちろん時計を見ないとタイムを見ながらペースを調整するという走り方ができなくなりますが、無理なペースメイクがレース全体をダメにすることが多いと感じていたので今回は「いまこの瞬間もっとも気持ちよく走れるペースを維持する」ということを目標に走りました。


さて。まず2kmあたりまでは街中を走るため風も強くなくてスタート直後にしてはいいペースでラップを刻んでいます。
2kmを過ぎたあたりから海沿いを走るため、一気に風が強くなります。ただ、この時点では足も心肺もよゆうがあったのでこの程度の強風だったらだいじょうぶだなと思うくらいの余裕はありました。

5km~10km
  • タイム:23分41秒(4分44秒/km)

ここは市街地を走る部分でして風はさほど強くありません。
ただあくまで「さほど」でして、防風林の隙間から時折強風に見舞われる程度には風がありました。

体が少しずつ温まってきたのは感じたものの、まだまだ序盤ということでかなり抑えて走りました。

体力的にもコース的にもかなり走りやすい区間でした。

10km~15km
  • タイム:24分11秒(4分50秒/km)

10kmを過ぎたところから上り坂が始まります。

初めてここの坂を上ったときはあまりのきつさ、長さに半泣きになって走ったのですが今回はまったくつらいと感じることなくふつうに上り切ることができました。記憶の中の坂の勾配はほんとうに厳しかったのですが、今回は坂であることをほぼ意識せずに軽く登り切ってきました。


例年はハーフマラソンで参加しているのでこの坂を上り切った先にある13kmの折り返し地点でスタートへ向かって戻るのですが、今年はフルですのでそのハーフ折り返しを突破して先へと進みます。この時点でかなり興奮していました(笑)

折り返しを過ぎると少し上り坂が出てきて、あとはしばらく下り坂。

しかも途中にトンネルがあるというおまけ付きでして、トンネル好きとしてはかなりテンションが上がりました。
トンネル内はやや暗かったのですが、下り基調なだけでなく風が完全に遮断されるのでめちゃくちゃ走りやすかったです。ここは天国かと思いましたね(言い過ぎ)

15km~20km
  • タイム:24分9秒(4分49秒/km)

トンネルを抜けた先はまた下り基調が続きます。
そして再度トンネルの登場。トンネルいいわー。

トンネルは比較的長かったと思うのですが、そこを抜けると目の前には白波が立って荒らぶっている日本海が飛び込んできます。もうこの瞬間が最高によかったです。正直感動してちょっと泣きました(笑)

荒れ狂う日本海を横目にひたすら折り返し地点に向かって走るのですがさすが海が見える道路だけあって風がものすごく強かったです。さらにその風で砂浜から砂が飛んできていたようでなかなか過酷な状況でした。わたしはずっとサングラスをしていたので砂が目に入ったりはしませんでしたが、ここでダウンしてしまった人も多くいたようです。

わたしはとにかく海をのぞむ景観がすばらしかったことと、こんな天候なのに沿道で応援してくれている人たちがたくさんいてくれたことがうれしくてまったく疲れを感じずにずっとはしゃぎながら走っていました。沿道のおばちゃんたち全員にありがとうございますって言いながら手を振っちゃったよね...。

20km~25km
  • タイム:24分8秒(4分49秒/km)

はしゃいでいたので気付かなかったのですが、強風に体力をしぼりとられ、ときおり出てくるアップダウンが足にダメージを与えていたようでここらへんからちょっと疲れが出始めました。

22.8kmで無事折り返したものの、強風にさらされるシーンが多くて気持ちは一気に萎え始めました。
風が強くなるとみんな走るのが遅くなり、遅くなった人たちが団子状態になって走るためにあちこちで集団ができ始めました。要は誰かを風よけにしようということだと思うのですが、わたしもこれにつかまってしまいました。

最初は「誰かの後ろを走ると風が来なくて楽ちん!」とか思ってたのですが、風を受け続けた影響なのかじょじょにペースが遅くなっていくのがわかりました。そして200mも走ると、その集団があまりに遅いことにストレスを感じるようになりました。

いつまでもこんなふうに誰かのペースで走るのは無理!ということで集団を抜け出したのですが、抜け出した瞬間に女子に全力びんたされたような強風に吹き飛ばされそうになりました。いやほんと冗談抜きでこの風はすごかったです。

ただ、走っていれば慣れるもので風に抗いながら数分走っていると風もさほど気にならなくなりました。
気にならなくなるというよりは「こういうもんだ」と割り切って走れるようになっただけなんですがw


この区間は体感としてはかなり遅かった気がしていましたが、タイムを見るとそれまでとほとんど変わっていませんでした。意外!

25km~30km
  • タイム:24分45秒(4分57秒/km)

ここも海沿いなので風が強く、28kmあたりから上り坂になるので「上り+向かい風」というかなりつらいコンディションでした。ただ、途中で2度目のゼリー補給をしたおかげなのか歩くことなくここは走り切ることができました。

30km~35km
  • タイム:24分29秒(4分53秒/km)

ひたすら上ってあとは下るだけというのがこの区間の特徴。

この区間を走る前は上りがきついかなと心配していましたがトンネルのおかげで風はまったくない状態でした。めちゃくちゃ走りやすかったです。と言いつつタイムが出てないのですが、今回はロング走をしていなかったためなのか30kmを過ぎたところで脚が終わってしまいましたのでもうどうしようもありませんでした。

下りは苦手なのですが、ここはわりとよく走れたなと自画自賛しておきます。

35km~40km
  • タイム:25分19秒(5分03秒/km)

市街地を走ってゴールに向かうのがこの区間。

ここまでの疲れが一気に噴出してもう走ることを止めたかったくらい疲れていたし、タイムにもそれが出ています。キロ5分超えちゃってますね...。ここはもう気持ちで走ったなと思っています。

40km~42.195km
  • タイム:12分23秒(5分38秒/km)

40km地点に給水所があったのですが、ここで多めに飲み物を手にしたのが失敗の始まりでした。
水とスポーツドリンクを2個ずつ飲んで走り始めたのですが、向かい風がきつくて呼吸が苦しくなり、最後には呼吸ができなくなりました。2年前の東和ロードレースでやったのと同じ状況でして走り出して1分もしないうちに一切走れなくなりました。

しょうがないのでここで2分休憩。

2分休んだら走れそうな感じになってきたので「休んで深呼吸したら走れそうな感じになったので再度走る→また苦しくなるので止まって深呼吸→再度走る...」ということを繰り返してゴールへと向かいました。ラスト2.2kmは過去走ったフルの中でもとりわけ遅いタイムだと思います。


最後が微妙だったのがとても残念でした。

分析
  • よかった点
    • 時計を見なくてもイーブンペースで走れた
    • 上り坂もちゃんと走れた
    • とにかく心の底から楽しく走れた
  • 悪かった点
    • 30kmを前に足が終わった(ロング走不足)
    • 下り坂を走るのが苦手(というかへたくそ)
    • 最後の最後で立ち止まってしまった


いろいろよくなかった点はありますが、一番の失敗はロング走をしていなかったことに尽きると思います。フルを走る前に30km走どころか25km以上の距離も走っていなかったので足がまったく出来上がっていませんでした。


まとめ

今回、念願だった柏崎マラソンのフルマラソンに参加してきました。
コースはとにかくすばらしかったし沿道の応援もすごくうれしかったし、何よりもずっと見てみたいと思っていた場所を見ることができてほんとうに幸せでした。わたしがいままで走ったフルマラソンは6大会ですが、その中でもっとも厳しいコースでしたが一番好きなコースでした。

ずっと走ってみたかった柏崎マラソンのフルマラソンコース。
その夢がかなったことはとてもうれしかった半面、念願かなったということで自分の中にぽっかりと大きな穴が開いたような喪失感も生まれています。夢がかなうのってうれしいことだけど悲しいことなんだなとしみじみ実感します。

おそらく、わたしにとってこのコース以上に好きだと言えるコースはフルマラソンではありえないんじゃないかなと思うくらい大好きなコースでして来年もまた走りたいなと思っています。




(過去に参加したフルマラソンの結果)

大会名 日付 タイム 前回差
第1回加賀温泉郷マラソン 2013/04/21 3時間42分45秒 -
第26回大田原マラソン 2013/11/23 3時間25分41秒 -17分8秒
第24回かすみがうらマラソン 2014/04/20 3時間32分04秒 +6分23秒
第27回大田原マラソン 2014/11/23 4時間4分8秒 +32分4秒
第1回はが路ふれあいマラソン 2014/12/21 3時間29分36秒 -34分32秒
第63回勝田全国マラソン 2015/01/25 3時間35分08秒 +5分32秒
第34回佐倉朝日健康マラソン 2015/03/29 3時間50分17秒 +15分42秒
第25回かすみがうらマラソン 2015/04/19 3時間52分25秒 +2分8秒
第13回柏崎マラソン 2015/10/25 3時間27分05秒 -25分20秒

(関連リンク)

*1:ただしラップを取るために時計は付けて走っています