読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第39回全国花笠マラソンに参加してきました



山形県尾花沢市で開催された第39回全国花笠マラソンに参加してきました。




走ったのは徳良湖4周コース(11.5km)です。


結果


1kmあたりのタイムは以下のとおりとなりました。

距離 時間 合計時間
1km 05:07 00:05:07
2km - -
3km 09:50(4:55/km) 00:14:58
4km 04:50 00:19:49
5km 04:54 00:24:44
6km 05:03 00:29:47
7km - -
8km 09:47(4:53/km) 00:39:35
9km 04:53 00:44:29
10km 04:47 00:49:16
-11.5km 07:25(4:56/km) 00:56:41
歩数(歩) 平均ストライド(cm) 平均ピッチ(歩/秒) 平均ピッチ(歩/分)
11,244[歩] 102.3[cm] 3.31[歩/秒] 198.4[歩/分]


合計:11.5km/00:56:41(4分55秒/km)

順位は400人中71位でした。

タイム種別 タイム
グロスタイム 56分41秒
ネットタイム 56分41秒

# ネットタイムの計測は無し

結果の分析


今回走ったのは11.5kmのコース。



上でも書いたとおり徳良湖を4周回するコースです。
走る前は「4周回で11.5kmってすごく中途半端だな」と思っていたのですが、スタートとゴールがちょっと離れているためにこうなっているだけで実際は1周2.8kmのコースでした。

事前に軽く1周して写真を撮っておこうと思ったのですが、貧血のせいか気分がのらなくて*1止めてしまいました。天気もよかったし風景もよかったので撮っておけばよかったです...。後悔。


スタートは上り坂の途中から始まり、約10mくらい軽くのぼります。
そして300mくらい走るとゴールへの道と周回するための道に分かれ、そこから100mくらいはさらにのぼり。そしてのぼりきったところで右に曲がってグッとくだります。そしてくだりきったところから歩道をくねくねと走り、細い歩道を抜けると長い遊歩道へと出るので右折してこの歩道に合流。そして合流して200mくらい走ったところで1kmの看板。


この遊歩道から眺める徳良湖がとにかくすばらしくてちょっと感動しました。

そして遊歩道を走りきるとそこからうっそうとした林道へと突入。
林道に入ってすぐに貸しボート屋さんがあるのですが、2周目以降はここでお水を配っていました。最後の周回まで余っていたらもらおうと思っていたら3周目あたりでなくなっていました。もしかして私設エイドだったのでしょうか。そうだとするととてもありがたいですし、そうでなくても暑かったのですごく助かった人も多かったと思います。

そしてその林道をひたすらくねくねと進んで抜けると抜けた先にこの大会一番の目玉である「おばねエイド」があります。

「おばねエイド」というのは地元のおいしいものを食べられるエイドステーションだそうですが、これがもうものすごい品数(らしい)!
この大会に出る目的がこのエイドだという人も少なくないと言われるくらいの人気です。わたしは走る方に集中したかったので食べませんでしたが、1周回のコースで参加したマコ*2と娘2人に聞いたらおいしいものがたくさんあってとにかくおいしかったと大絶賛でした。マジか...。


ちなみにこのエイドステーションに入るところが2km地点でした。
この距離表記だけがすごく見ずらい場所にあって、4周回目でやっと見つけました。


コースの説明に話を戻すと、林道から抜けて右側におばねエイド、左側が本コースとなっていて、本コース上にはこの大会唯一の給水所があります。今回は本当に暑かったので毎周お水をいただきました。

給水所ふくむエイドゾーンを抜けて右折するとあとは一本道。
途中から上り坂になりますが、基本的にはフラットで走りやすく、そして風景もたいへんすばらしいエリアです。給水した直後だからなのか、個人的にはここが一番走りやすく感じましたし走っていて気持ちよいと思いました。


と、こんな感じのコースを4周したのですが、アップダウンはそこそこありますがすごく走りやすかったです。

春にしてはちょっと強めの日差しでしたが、湖のほとりだけあって冷たい風も吹いていましたし林道ではその日差しがさえぎられてとても心地よく感じました。今回は腕時計は一度も見ないで走ったのですが、それでもほぼキロ5分を維持できたのはコースの走りやすさゆえだと思っています。

まとめ

GWにどこかで走りたいと思っていろいろ調べていたところこの大会を見つけて何となく申し込んでみましたが、本当にすばらしい大会でした。大会の規模は参加者1000人前後とかなり小規模ですが、大会会場の大きさにマッチしていてちょうどいいと思います。会場には仮設トイレはいっさい設置していませんが、近隣の施設のみで十分事足りていることも規模の適切さを裏付けていると感じました。

無理せず、身の丈にあった大会運営をされていることと、おばねエイドという強みを見つけてそこにリソースを集中させているところがいいなと思いました。徳良湖まつりが併催されているおかげで周囲はとてもにぎやかだったこと、そして応援にきた人も楽しめることも気に入りましたし、何よりも走り終えたらすぐに横の温泉施設で汗を流せるのもよかったです。しかも温泉無料券が付いてるんですよね。

わたしは「小さいけれど特色がある大会」がすごく好きなので、この大会はまさにツボに入りました。
2年前に出た「鳥海ブルーライン登山マラソン」もそうなんですが、山形のマラソン大会ってむだに規模を求めずに特色を打ち出して参加者に楽しんでもらおうという心意気が感じられる大会が多くていいです。


遠いのでなかなか毎年参加するのは難しいですが、来年もこの大会に出たいです。楽しいGWをありがとう!


(過去に参加した微妙な距離のマラソン大会の結果)

大会名 日付 走行距離 タイム
第17回本庄早稲田の杜クロスカントリー大会 2013/04/14 12.0km 1時間00分06秒
第56回デサント藤原湖マラソン 2013/08/25 15.0km 1時間13分47秒
第27回しろいし蔵王高原マラソン 2013/09/15 20.0km 1時間35分18秒
第18回本庄早稲田の杜クロスカントリー大会 2014/04/13 12.0km 56分55秒
第57回デサント藤原湖マラソン 2014/08/24 15.0km 1時間16分14秒
第19回本庄早稲田の杜クロスカントリー大会 2015/04/12 12.0km 1時間2分51秒
第39回全国花笠マラソン 2015/05/03 11.5km 56分41秒

(関連エントリー)

*1:最近はやる気の出ないことは全部貧血のせいにしてしまいます(笑)

*2: