読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先週のランニング

5/15~5/21の週で走った分のまとめ。

5/16(火)


今週も早朝練習会に参加してきました。


f:id:itotto:20170522221908j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
- 189[歩/分]


合計:12.2km/01:15:31(6分14秒/km)


いつも練習会前に少しだけ走るのですが、さいきん起きるのがぎりぎり過ぎてあまり走れません。
もうちょっと早起きしたいです。


5/17(水)


夜に軽く走ってきました。


f:id:itotto:20170522224129j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
- 192[歩/分]


合計:10.1km/00:47:41(4分45秒/km)


ハーフマラソンを走るつもりで走り出したのですが、翌日は朝から遠方へ出向く予定があったのと少し熱っぽかったので10km走ったところで走るのを止めちゃいました。走りすぎて体調崩したらめんどくさいですからね...。

暖かくなってきたしそろそろ平日ハーフマラソンを復活させたいです。


5/20(土)


f:id:itotto:20170520111023j:plain


午前中に軽くジョグをしてきました。


f:id:itotto:20170522224254j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
0.97[m] 193[歩/分]


合計:11.1km/00:58:41(5分18秒/km)


朝から走る予定でしたが寝坊してしまったので走り始めたのが10時過ぎでした。
午後も走るつもりだったので軽く走ったのですが、予想以上に暑くてこれだけでばててしまいました。午後も走れずさんざんでした。


5/21(日)


日中はいろいろ立て込んでいて走れなかったので夜に走ってきました。


f:id:itotto:20170522224728j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
1.09[m] 191[歩/分]


合計:11.1km/00:53:32(4分49秒/km)


暑くなったせいなのか、それとも体調不良なのかわかりませんがとにかくペースが上がりません。

ここしばらくあまり走っていなかったので足の調子がよくなったんじゃないかと期待して走り出したのですが、左のふくらはぎにも違和感が残っていてあまりよいコンディションではありませんでした。暑くなったら暑くなったで怪我も増えるのでそのあたりに注意します。


まとめ


f:id:itotto:20170520102710j:plain


5/15~5/21に走った距離は44.6kmでした(未計測のジョグ含む)。


今週はとにかく「まったく走る気にならない一週間」でした。

先週末の歳の鬼あしを走りそびれて以降、「走りたい」という気持ちがものすごいすり減ってしまってまったく走る気になりませんでした。走りたかった大会を走れなかったせいなのか、それとも事故に起因する体調不良が顕在化してきただけなのかわかりませんがとにかく走る気持ちがまったく無くなってしまってモチベーション維持がたいへんでした。


土曜日は加須の毎月マラソンに行こうとしてたのですが、早起きのモチベーションがわかなくて結局見送っちゃいました。


今週末は八海山で登山マラソンがあるのですが、行けるかどうか怪しいです。走りたい気持ちはなくもないんですけどね...。


そういえばランニングに関してうれしかったニュースが2つあって、ひとつは全日本マラソンランキングが出てたことともうひとつはガーミンの平均ストライドがまた表示されるようになってたことです。
今週分を振り返って見ると土曜日の分からストライドが復活してます。やったね!


全日本マラソンランキングについてはまたあとでなにか書こうかな。


runnet.jp

2017年4月のランニングまとめ

2017年4月のランニング記録をまとめます。

走った距離

2017年4月に走った距離は308.2kmでした。


f:id:itotto:20170518221347p:plain

  • 走行距離
今月(2017年4月) 前月(2017年3月) 前年(2016年4月)
308.2[km] 146.6[km] 248.6[km]

前月比+161.6km、前年比+59.6kmでした。距離伸びすぎ。


出場した大会


2017年4月に出場した大会は「第21回本庄早稲田の杜クロスカントリー(12km)」「第10回加須毎月マラソン」「第4回前橋・渋川シティマラソン」「第24回郡山シティマラソン」の4大会でした。


大会に対するざっくりとした評価を★/☆で表現してみます。
★/☆は全部で5つ。★が多い方がよい評価です。


第21回本庄早稲田の杜クロスカントリー(4/9)★★★★★


f:id:itotto:20170409095253j:plain


2年ぶり4回目の参加です。
去年は焼津に浮気してしまったので2年ぶりの参加となりましたが相変わらずとてもよい大会でした。

残念ながら天候には恵まれず、ドロドロの中のクロカンとなりましたがこれはこれで緊張感があってたいへんおもしろかったです。山中の斜面を登ろうとしてもズルズルすべて登れず怖かったですし、下りは下りですべるのでスピードが出せなかったしとても良い経験ができました。


来年もまた参加したいです。


itotto.hatenablog.jp

第10回加須毎月マラソン(4/15)★★★☆☆


f:id:itotto:20170415083830j:plain


今回初参加です。
埼玉県の加須市にある加須はなさき公園で毎月第3土曜日に開催されている大会です。先日偶然見つけたので参加してみました。


この大会は当日参加できるという点が一番の特徴でして、気軽に参加できる大会です。
競技は4回行われ、それぞれ(1)500m/1km、(2)1.5km/3km、(3)2km、(4)5km/10km/15km/ハーフを走ることができます。(1)~(4)は十分な時間差があるので出ようと思えば全部出ることができます。そして貧乏性なわたしはもちろん全部走りました(笑)


1km、3kmあたりまではよかったのですが、そのあとの2kmで力尽き、最後の10kmはほぼひん死でした。
インターバルって最近やってなかったのでこういうのはほんとつらいです。


走り終えたら公園内にあるコインシャワーで汗を流してから帰れるのはすごくいいです。


と、ここまで書いたところでこの大会についてはブログでエントリーを起こしてないことに気づきました。軽くまとめた記事は書いたのですが、ちゃんとまとめてなかった...。


itotto.hatenablog.jp

第4回前橋・渋川シティマラソン(4/23)★★★★★


f:id:itotto:20170423071504j:plain


2年連続2回目の参加です。
さんざんだった去年のリベンジもかねて参加しましたが、今年は天候にも恵まれて最初から最後までほんとうに楽しく走ることができました。風はやや強めでしたが、去年の大田原に比べればぜんぜん大したことはなかったですしコースも風景も最高だったのでそれだけで大満足でした。個人的にまた個々のコースを走りたいなと思いました。

あと4月のフルマラソンとしては初めて3時間30分を切って走れたのもうれしかったです。


itotto.hatenablog.jp

第24回郡山シティマラソン(4/29)★★★★★


f:id:itotto:20170429094043j:plain


5年連続5回目の参加です。
大好きな10マイルが廃止されてハーフになってしまったので大会に出る気が失われてしまったのですが、でも一度も走らずにコース変更に文句を言うのも違うよなと思って今回はハーフを走ってきました。

アップダウンがわりと厳しい点は賛否が分かれそうですが、風景がたいへんすばらしくてわたしはとても気に入りました。
大好きな安達太良山を眺めながら走れるのはうれしかったですし、


距離表記や給水所の間隔など改善してほしい点はありますが、楽しく走ることができました。
今後も10マイルが復活することを願ってやみませんが、でもその想いとは別にこのコースはこのコースですごくよいので今後も続けてほしいなと思っています。10マイルとハーフのどちらがいいのか?でいえば10マイルのほうがいいんですが(笑)、でもコース自体は魅力的で最高なのでこれはこれでありだと思います。


itotto.hatenablog.jp

まとめ


f:id:itotto:20170429154411j:plain


2017年4月は2部練が楽しい一か月でした。あまりに楽しすぎて人生初の月間300kmオーバーとなりました(笑)

フルマラソンを走った第4週土曜日以外の土曜日は午前・午後の2部練を必ずしたのですが、近所で走ったり遠征したりと場所はさまざまでした。こんなふうに毎週一度でも午前と午後に立て続けに走ったことで、まったく走れなくて衰えた2月と3月の走力を短期間で少しずつですが取り戻すことができたし、そのおかげで前橋フルを無事完走することができました。


走る距離を一気に伸ばすのはリスクも大きいのであまり褒められた方法ではないのですが、うまくいってよかったです。


それ以外にも会社の同期とハーフを走る練習をしたりみかも山でアップダウンを走る練習をしたりと楽しいこともたくさんあってほんとうに楽しい一か月でしたので5月もこの調子で楽しく走りたかったのですが、5月上旬に出先で車をぶつけられてしまって以来、走力だけではなく体力もガクンと落ちてしまって思うように走れなくなっています。


いいことはなかなか続かないもんですねえ...。



(関連リンク)


itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp



早朝練習会に参加してきました(14回目)


今朝は14回目の早朝練習会に参加してきました。


moshicom.com

今朝は5時40分に起きて買いおいてたパンを食べ、6時10分には自宅を出発しました。
本当は6時前に出発したいのですが、ストレッチしたりテーピングを貼ったりしているとあっという間に30分くらい経ってしまいます。6時に家を出るなら5時半前には起きないとダメそうです。


自宅を出て集合場所である中央公園へと向かい、集合時間である6時30分まで公園内をぐるぐる走ってから衆望場所へと移動しました。今日は練習会前に3kmちょっと走ることができました。


本日の練習会は参加者7名の予定でしたが、最終的には6名で走ってきました。


f:id:itotto:20170516214034j:plain:w250

練習会が始まった2月の時点では6時半だとまだ暗くてじょじょに太陽が出てくる感じでしたが、今日はスタートの時点でだいぶ明るくてさらに7時を過ぎると日差しの強さにびっくりするほどでした。そのうち、朝6時半スタートだと暑くて途中でばてちゃうこともありまそうです。


今日は先週末開催された鹿沼さつきマラソンに出た方がいたのでその話を聞いたり、参加賞は何がいいか?なんて話をしながら1時間ほど走ってきました。

今年の鹿沼は例年になく涼しくて走りやすかったという話や今年の参加賞の話を聞いてうらやましくなったり、鹿沼さつきマラソンと宇都宮マラソンは毎年参加賞に工夫があっていいよねという話をしたりしてたのですが、参加賞といえばTシャツとタオルが増えすぎて困るという話も出てこれはマラソン大会に出続けているランナーあるあるだよなと思ったりもしました。うちもTシャツとタオルの数だけは一生分ありますからね...。

いっしょに走った方々が去年の大田原や藤原湖のTシャツを着てきてたので、わたしも今度よさそうなのを着てこようと思ったのでした。




さて。次回の練習会は5月22日開催予定です。


moshicom.com


月曜日から早起きする自信がちょっとないな...と思ったのですが、週の初めから早起きして走ることができたらそれはそれで気持ちいいと思うのでがんばって参加したいです。
と言いつつ、本当に起きられそうかどうかわからないので申し込むのは日曜日まで待とうかなと思っています(笑)



itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

itotto.hatenablog.jp

先週のランニング


5/8~5/14の週で走った分のまとめ。


5/8(月)


先週末は立て込んでて走れなかったのでめずらしく月曜日から走りました。


f:id:itotto:20170515214008j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
- 191[歩/分]


合計:14.0km/01:06:27(4分45秒/km)


ペースは悪くなく気持ちよく走れました。
ただ、走り終える直前で右足のふくらはぎが痛くて立っているのがやっとという状態になってしまって右往左往してしまいました。いままでこんな痛みを感じたことなんてなかったのになんで...。



5/10(水)


今週も早朝練習会に参加してきました。


f:id:itotto:20170515214218j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
- 185[歩/分]


合計:13.5km/01:28:34(6分34秒/km)


今週で13回目の練習会でしたが初めての雨の中の練習会でした。
5月になるとだいぶ暖かくなるためか雨が降ってもぜんぜん寒くなくて楽しかったです。


5/12(金)


仕事が終わってから軽く走ってきました。


f:id:itotto:20170515214526j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
- 189[歩/分]


合計:12.2km/00:59:16(4分51秒/km)


7kmくらいまではよかったのですが、またもや途中で右ふくらはぎが痛くて歩けず...。
少し休んだらよくなったのですが痛くなると立ってるのもやっとという感じでしてかなりしんどいです。タイミング的には走ったダメージというよりも事故の影響のような気もします。


5/14(日)


日中は走る気がしなかったのでまたもや夜に走ってきました。


f:id:itotto:20170515214622j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
- 193[歩/分]


合計:17.0km/01:18:16(4分36秒/km)


軽く走るつもりがついペースが上がってしまい、途中でばててしまいました。
ペースが上がったといってもキロ4分30秒くらいだし、なんでこんなに体力がないのかと悲しくなります。

ただ、今日は右ふくらはぎは痛くなかったです。


まとめ


5/8~5/14に走った距離は57.2kmでした(未計測のジョグ含む)。


先週末は日野市で50kmの大会に出る予定でしたが、先日の事故の影響で手元にある車が代車のみだったためにさすがに遠征するのもしのびなくて今回は見送りしました。今年はいい記録を出す自信があったので残念ですが、代車で事故を起こしてしまったら余計に大変な状況になるのは目に見えていたので今日はとりあえず参加は止めました。

ますますぶつけてきた爺さんに殺意をおぼえるわけですが、あんまり思い出したくないので心を無にして忘れようと思います。


ちなみに車は全損扱いとなるため新しい車を買わなければならず、買うとなるとしばらくは代車生活になりそうなので今月末の八海山や来月中旬の鳥海山はどうしようか悩んでいます。八海山こそ遠いので代車で行くのはしのびないのですが、でもずっと大会に出られないというのもストレスがたまります。


あと、事故といえば追突されて以降背中や肩が痛くてしばらく病院に通っているのですが先週の月曜日から走っているときに右足のふくらはぎが急に痛くなるときがあってその対処にも困っています。

ふだんから走って足に負荷をかけているのでこれが事故の影響なのかどうかわからないのですが、症状が出始めたのが事故の後からなのでとりあえずこれも経過観察する予定です。歩けないとか走れないというレベルではなく、立っているのもつらいレベルで痛くなるのでこれはほんとしんどいです。こちらも早くよくなるといいな。


さて。話をちょっと変えようと思うのですが、今回から走った日のまとめから「平均ストライド」という項目を削りました。
先週金曜日まではガーミンコネクトというGPS時計のアプリケーションでこの平均ストライドが確認できたのでそれをいつも転記していたのですが、週末にアップデートしたタイミングでこの項目が削除されてしまいました。

平均ピッチは出ているので、距離=平均ストライド×平均ピッチという計算式から求めることは難しくないのですが、なんかそういうのってめんどくさいじゃないですか?w

Excelでもなんでもいいので作っちゃえばめんどくさいも何もないからいうほどめんどくさいこともないのですが、なんだかそれも悔しくてとりあえず今回は項目から削ることにしました。要望が大きければそのうち戻すでしょうし、削った理由が理由であれば戻されないだろうしまあなるようにしかならないよねと思ってしばらくは静観するつもりです。


アップデート情報を探してみたのですがとくに公開されている様子もなかったのでこういうもんなのかも知れません。
初めてフォーラムをのぞいてみたのですが投稿がわりと頻繁にあるようでしたのであとでここものぞいてみる予定ですが、なんとなくこういうのはどうにもならない気がしますが(笑)

山形県真室川町で開催された第30回梅の里マラソンに参加してきました

f:id:itotto:20170504092217j:plain


山形県真室川町で開催された第30回梅の里マラソンに参加してきました。



今回が初参加ですが10kmコースを走ってきました。


タイム


タイムは以下のとおり。

距離 タイム 合計タイム 備考
-1km 04:38 04:38 スタートロス4秒
-2km 04:35 09:13 -
-3km 04:36 13:49 -
-4km 04:31 18:20 -
-5km 04:34 22:54 -
-6km 04:30 27:24 -
-7km 04:23 31:47 -
-8km 04:27 36:14 -
-9km 04:13 40:27 -
-10km 04:29 45:04 すごい上り
タイム種別 タイム
グロスタイム 45分04秒
ネットタイム 45分00秒
平均ストライド(cm) 平均ピッチ(歩/分)
1.13[m] 193[歩/分]


合計:10.0km/00:45:04(4分30秒/km)


公式には順位とタイムの計測はありませんでした。


f:id:itotto:20170514205542j:plain:w250


走ってみての感想


事前にコース図は公開されていなかったので今回走った記録から抜粋します。


[コース図]


f:id:itotto:20170514205757j:plain:w250


高低差図

f:id:itotto:20170514205819j:plain:h250


走る前はまさかこんなアップダウンの多いコースだとは思ってもいませんでした。


スタートは9時33分。
時間が中途半端なのは3kmのスタートが9時30分で、そのあと少し時間をおいてから親子(2km)と5kmと10kmがスタートするためです。大会の規模が小さいためかすべてがざっくりとした感じです(笑)


スタート2分くらい前にスタートラインへと移動したのですが、親子に出場する人たちがやたら前へと出たがって移動したあたりからすごく嫌な予感が...。親子と同時スタートになる5kmや10kmは距離が短いためかスタートダッシュを決める人が多いのでみんないっせいに走り出したらぶつかるんじゃないかという不安が残りました。タイム狙いのおっさんなんて周囲を見ずにめちゃくちゃダッシュするからね...。


予定どおり9時33分に号砲が鳴りそれとともにみな一斉に走り出したのですが、案の定、子どもたちとぶつかりそうになる人を多く見かけました。子どもたちは全力で走ってたかと思ったら急に立ち止まったりなんてことも多くてほんと怖いんですよね。わたしも目の前を走ってた子が急に立ち止まったかと思ったら逆走してきて転びそうになりました。

かなり気を付けていたつもりでしたがそれでもこれなのでこのあたりはスタートを分けるとか並び方を変えるとかちょっと工夫が必要かなと思います。


スタートして300mくらい走るとだいぶ人もばらけたのでここからはキロ5分ペースを切るくらいを目安に走るよう心がけました。


さらに少し走って左折し、そこからはひたすらまっすぐ走っていきます。
一見そんなに上ったり下ったりというコースではないのですが地味にアップダウンがあってペースがつかみにくく、さらに沿道で地元の方々がたくさん応援してくれていたのでみんなに手を振りながら走っていたらついついペースがあがってしまって予定のキロ5分をオーバーしていました。

なんとなくキロ5分より速いかも...とは思っていたのですが、ダメならダメでそのときペースを落とせばいいやと思ってペースは気にせずそのまま走り続けます。せっかく楽しく走ってるんだからこれでいいかなと。


スタートしてから折り返しまでは距離表記がまったくなかったためガーミンからの通知でどこらへんを走っているのかをある程度把握しながら走っていたのですが、1km地点を超えたあたりまではわりとアップダウンもおとなしかったのですが2km地点を過ぎるころには起伏があることがはっきりわかるようになってきました。

前日ちょっと走りすぎたこともあって足が重くて上りはやや厳しかったのですが、ここまで上りと下りが交互に間断なく出てくるとだんだんテンションがおかしくなってきてしまい、途中で思わず笑ってしまいました。なんだよ、このコース(笑)


f:id:itotto:20170504093405j:plain


f:id:itotto:20170504093926j:plain


f:id:itotto:20170504094311j:plain


f:id:itotto:20170504094616j:plain


f:id:itotto:20170504095246j:plain


坂が出てくるたびに写真撮っちゃいましたが、風景は最高によかったです。
前日走った尾花沢もよかったですが、真室川はもっと北部に位置しているので鳥海山も近くに見えたし最上川の支流の川(真室川?)もすごくきれいでずっと見ていても飽きないくらいすばらしかったです。


しばらく走っていると折り返し地点が見えてきました。


f:id:itotto:20170504095431j:plain


折り返して500mほど走るとあと5km地点という距離表記が出てきました。初めての距離表記!


f:id:itotto:20170504095612j:plain


あとは来た道を戻るだけなのでなんとかなりそうだなと思いながらペースをキープ。


f:id:itotto:20170504100047j:plain


f:id:itotto:20170504100509j:plain


f:id:itotto:20170504100928j:plain


来たコースを戻るだけなので車にひかれそうになった以外はとくにおもしろいこともなかったのですが、あと2kmというところを過ぎて少し走ったところにいたおじいちゃんが「最後の坂で前のランナーのことを越せる!勝てる!がんばれ!」とかなり具体的な内容で応援していただきましたので、「そこまで言われたらじゃあがんばるか」ということで100mほど前にいたランナーを目標にペースを上げて見ました。

500mほど走ったところで前のランナーに追いついたのでそのまま追い越して右折してゴールのある真室川公園方面へと向かいます。
このあたりは沿道の応援がほんとうに多かったのでめちゃくちゃ励みになりました。


f:id:itotto:20170504101345j:plain


ラスト1kmだ!と気合を入れてゴール方向へ向かったのですが、ここまで来てもわたしは決して気は抜いていませんでした。
なぜなら「このコースのゴール前ラスト500mは50mくらいを上る坂」だということを知っていたからです。


スタートのある橋の上を過ぎ、ゴールのある真室川公園へ向かうとつづら折りになった道が見えてきます。


ここからはもう最後のお楽しみということで死にそうになりながら坂を上ってゴール。
がんばって上ったのですがキロ4分30秒をキープするのがやっとでした...。


f:id:itotto:20170504091743j:plain


ゴール前に行くと「ゼッケン○○番のいとっとさんは県外からの参加です。ゴールおめでとうございます」と呼びあげてくれました。
ゴールテープも引いてくれてとてもうれしかったです。


前日30km以上走っていたので楽には走れませんでしたがすごく楽しい10kmでした。


まとめ


f:id:itotto:20170504110405j:plain
# 無料券をもらったお風呂


開会式中やスタート前に一人でストレッチをしていたら、周囲の人が「昨日の尾花沢は暑かったよね」とか「今年の尾花沢はそばがたくさんあった」とか昨日開催された花笠全国マラソンの話をしている人ばかりで吹き出してしまいました。尾花沢市真室川町は近いので、わたしと同じように連戦する人もいるんだろうなと思っていましたが予想以上にそんな人ばかりだったようです。

開催される場所だけではなく、全国花笠マラソンは5月3日、梅の里マラソンは5月4日と開催日が固定されているので参加予定も立てやすいので連戦しない理由がないというか知っていたら間違いなく連戦したくなる組み合わせです。問題は梅の里マラソンの知名度が低すぎるというか、開催されていることを知るすべがあまりないことくらいでしょうか。わたしも去年まで存在する知らなくて今年やっと参加することができました。

地元ならともかく、そうでもなければRUNNETで見つからない/エントリーできない大会って存在を認知すること自体が難しかったりするんですよね。今後はもっと積極的にこういった小さな大会の掘り出しにいそしもうと思います。


さて。
今回初めてこの大会に出てみましたが非常におもしろいコースでして一発で大好きになりました。

基本的には折り返しが一か所だけのわかりやすいコースなんですが、とにかく上っては下って下っては上るという起伏の繰り返しがとてもおもしろかったです。自分ではキロ5分で走っているつもりなのにまったくペースがつかめなくて、最初から最後までキロ4分30秒ペースのままで走り続けるはめになりました。

前日は32km以上走っていたのでその疲れがあったのですが、風景の良さとコースのおもしろさのおかげで最後まで気持ちよく走ることができました。風景も含めたコースの良しあし/好き嫌いってほんとうに大事だなと思います。


可能であれば来年も尾花沢とはしごしたいなと思いますが、無理そうであれば今年の夏の帰省ついでにここの公園に立ち寄って走りたいなと思っています。


f:id:itotto:20170504095426j:plain


(過去に参加した10kmマラソンの結果)


大会名 日付 タイム 前回差
第25回宇都宮マラソン 2011/11/20 49分38秒 -
第1回壬生町ゆうがおマラソン 2012/12/02 46分14秒 -3分24秒
栃の葉国体記念 第30回健康マラソン 2013/02/10 44分55秒 -1分19秒
第8回桜川市さくらマラソン 2013/03/17 45分05秒 +10秒
第31回湯沢七夕健康マラソン 2013/08/07 40分49秒 -4分16秒
第12回しらかわ郷里マラソン 2013/09/14 44分42秒 +3分53秒
第32回茂木ふれあいマラソン 2013/10/14 41分15秒 -3分27秒
第9回ちくせいマラソン 2013/12/08 40分05秒 -1分10秒
第38回栃木市元旦マラソン 2014/01/01 42分17秒 +2分12秒
第42回宮代町新春マラソン 2014/01/26 40分36秒 -1分41秒
第9回桜川市さくらマラソン 2014/03/16 40分59秒 +23秒
第13回しらかわ郷里マラソン 2014/09/14 46分31秒 +5分32秒
第10回さくら市マラソン 2014/10/12 42分54秒 -3分37秒
第10回ちくせいマラソン 2014/12/14 43分49秒 +55秒
第39回栃木市元旦マラソン 2015/01/01 45分19秒 +1分30秒
第33回湯沢七夕健康マラソン 2015/08/07 44分41秒 -38秒
第30回羽鳥湖畔マラソン 2015/09/06 43分27秒 -1分14秒
第14回しらかわ郷里マラソン 2015/09/12 43分17秒 -10秒
茂木ふれあいマラソン2015 2015/10/12 42分39秒 -38秒
第36回しおや湧水の里マラソン 2015/12/13 39分44秒 -2分55秒
第16回結城シルクカップロードレース 2016/02/21 47分14秒 +7分30秒
第34回湯沢七夕健康マラソン 2016/08/07 40分36秒 -6分38秒
第15回しらかわ郷里マラソン 2016/09/10 43分04秒 +2分28秒
第11回伊勢崎シティマラソン 2016/12/04 41分21秒 -1分43秒
第17回結城シルクカップロードレース 2017/02/19 43分35秒 +2分14秒
第12回桜川市さくらマラソン 2017/03/12 45分36秒 +2分1秒
第30回梅の里マラソン 2017/05/04 45分04秒 -32秒


(関連エントリー)

山形県尾花沢市で開催された第41回全国花笠マラソンに参加してきました

f:id:itotto:20170503094902j:plain


山形県尾花沢市で開催された第41回全国花笠マラソンで徳良湖を4周(11.5km)を走ってきました。


3年連続3回目の参加です。


結果


手元の時計で測ったネットタイムです。

距離 時間 合計時間
-1km 04:17 00:04:17
-2km 04:19 00:08:36
-3km 04:11 00:12:47
-4km 04:13 00:17:00
-5km 04:15 00:21:15
-6km 04:12 00:25:27
-7km 04:23 00:29:40
-8km 04:24 00:34:04
-9km 04:13 00:38:17
-10km 04:10 00:42:27
-11km 04:17 00:46:44
-11.5km 02:25(4:03/km) 00:49:21
平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
1.19[m] 197[歩/分]


合計:11.5km/00:49:21(4分16秒/km)


順位は354人中18位でした。去年よりちょっとだけ速くなりました。


結果の分析


まずはコースと高低差図です。


コース図

f:id:itotto:20110420093302j:plain



高低差図

高低差図はありませんが、ほぼフラットでアップダウンはありませんでした。


3年連続の4周コース(11.5km)にエントリーしました。

毎年書いていますがここは周回2.8kmの徳良湖を走るコースですが、アップダウンはほとんどないなくおおむね走りやすいものの、ところどころ狭かったりカーブが続いて走りにくさを感じる部分のあるコースです。

今年はスタート前に写真を撮りながら一周する余裕があったのでコースを紹介します。


f:id:itotto:20170503092411j:plain

f:id:itotto:20170503092454j:plain

f:id:itotto:20170503092548j:plain

f:id:itotto:20170503092639j:plain

f:id:itotto:20170503092727j:plain

f:id:itotto:20170503092748j:plain

f:id:itotto:20170503092805j:plain

f:id:itotto:20170503092933j:plain

f:id:itotto:20170503093047j:plain

f:id:itotto:20170503093108j:plain

f:id:itotto:20170503093126j:plain

f:id:itotto:20170503093318j:plain

f:id:itotto:20170503093353j:plain

f:id:itotto:20170503093411j:plain

f:id:itotto:20170503093434j:plain

f:id:itotto:20170503093510j:plain

f:id:itotto:20170503093535j:plain

f:id:itotto:20170503093627j:plain

f:id:itotto:20170503093642j:plain

f:id:itotto:20170503093708j:plain

f:id:itotto:20170503093735j:plain

f:id:itotto:20170503093817j:plain

f:id:itotto:20170503093901j:plain

f:id:itotto:20170503093950j:plain

f:id:itotto:20170503094003j:plain

f:id:itotto:20170503094024j:plain

f:id:itotto:20170503094114j:plain

f:id:itotto:20170503094223j:plain

f:id:itotto:20170503094239j:plain

f:id:itotto:20170503094416j:plain

f:id:itotto:20170503094504j:plain



のんびりと走りながらかなり短い間隔で写真を撮ってきました。何度見てもすばらしいコースです。
来年以降、初めてこの大会を走ってみようという方の参考になると思います。


今年の4周コースのスタートは10時ちょうど。


例年は1周コースの人たちが10時に出て、10時5分に2周コース、そして10時10分に4周コースのスタートなのですが今年は4周コースからのスタートでした。周回コースなので時間をずらしてもあんまり意味が無さそうな気もしたのですが、
足のケガもそうですが、そもそもタイムを狙うような大会ではなかったので真ん中よりやや後ろ側からスタートしました。スタートロスは4秒程度。あとで家族に聞いたのですが「スタートした瞬間は目が死んでた」そうです。あんなに楽しんでたのになんでだ...。


スタート直後は混雑を抜けるためにペースをちょっと上げてどんどん追い抜いていきます。
最初の1kmからタイムは見ずにとにかく目の前の人を抜いていくとあっという間に気持ちのいいペースをつかみました。疲れない程度にペースを上げていくとわりといいペースで走れている実感がありました。森林ゾーンも軽々と走ります。


2km地点を過ぎたところにある給水所がガラガラだったので水をもらって軽く補給。エイドにもまだ人があまりいませんでした。


そこから通りへ抜けてしばらく走るとあっという間に1周目が終了。
タイムはわかりませんが、一周コースのスタートに妻やハホ、アオが並んでいるのが見えたので軽く手を振りました。


そこからもひたすら気持ちいペースで走りぬき、ときどき小学生や小さいお子さんに走路をふさがれてしまったものの最後まで歩いたりすることなくしっかり走り切ることができました。


ゴールに駆け込む間際に時計を見ると49分台であることがわかり、去年よりもタイムがよかったことを知ってうれしくなりました。



f:id:itotto:20170513005333j:plain:w250

まとめ


f:id:itotto:20170503084852j:plain


今回で3回目の参加でしたが、例年以上に天候にめぐまれてすばらしい景色の中を走ることができたし、いつも混みあっていて食べられなかったそばを食べることができてとても楽しませていただきました。


f:id:itotto:20170503110058j:plain


そばはおいしかったしタイムもわりとよかったし、走り終えた後のお風呂も最高だったしほんとうに楽しい一日でした。


そんな中とてもびっくりしたのは看板が新しくなってたことでした。


(去年)
f:id:itotto:20160503084230j:plain:h300


(今年)
f:id:itotto:20170503111532j:plain


古くて雰囲気のある看板がこの大会らしさというか売りなのかと思っていましたが、まさかの刷新!
第41回という歴史ある大会の看板らしからぬポップな見た目に変わっていてびっくりしました。もうずいぶんと古かったのでしょうがないとは言え、あの雰囲気ある看板が好きだったのでちょっと寂しい気もしました。

ただ、こうやって看板を新しくしたということはこれからもしばらくは続けるという意思表示だと受け止めましたのでささやかですが長く続けていただけるようにできるだけ毎年参加できたらいいなと思っています。



(過去に参加したこの大会の結果)

大会名 日付 走行距離 タイム 前年比
第39回全国花笠マラソン 2015/05/03 11.5km 56分41秒 -
第40回全国花笠マラソン 2016/05/03 11.5km 51分31秒 -5分10秒
第41回全国花笠マラソン 2017/05/03 11.5km 49分21秒 -2分10秒

(関連エントリー)

今シーズンのフルマラソンをふりかえる

4月23日の前橋・渋川シティを最後に今シーズンのフルマラソンを走り終えました。


f:id:itotto:20170423071452j:plain


走るだけなら年がら年中できるマラソンですからどこからどこまでがシーズン/オフシーズンなのかを決めるのはなかなかむずかしいのですが、もっとも大会が多い9月から翌年4月あたりの時期をさしている人が多いです。ただ、これはわりと個人差があって人によっては年度を区切りとして3月でおしまいだという人もいますし、5月、6月のフル*1が終わるまではシーズンだという人もいますが、わたし的には長野やかすみがうら加賀温泉郷、前橋といった大きめの大会が終わる4月がちょうどいい区切りかなと思っています。


というわけで、わたしの今季フルマラソンシーズンは2016年10月の柏崎マラソンから2017年4月の前橋・渋川シティマラソンまでということでになります。この半年間で出たフルマラソンは合計4大会でした。

大会名 日程 結果 出場回数*2
第14回柏崎マラソン 2016年10月30日 3時間26分18秒 2回目
第29回大田原マラソン 2016年11月23日 3時間20分25秒 4回目
第12回さのマラソン 2016年12月11日 3時間29分33秒 1回目
第4回前橋・渋川シティマラソン 2017年4月23日 3時間27分11秒 2回目

それぞれの大会についてのかんたんなまとめと今シーズン全体についての感想、そして最後に次のシーズンの目標をまとめます。


各大会について


まずは出た大会のかんたんなまとめ。


第14回柏崎マラソン


f:id:itotto:20161029140954j:plain


距離 タイム(平均) 累計タイム
-5km 24:22(4:52/km) 00:24:22
10km 24:14(4:50/km) 00:48:36
15km 24:37(4:55/km) 01:13:13
20km 24:40(4:56/km) 01:37:53
25km 24:31(4:54/km) 02:02:24
30km 24:19(4:51/km) 02:26:43
35km 24:56(4:59/km) 02:51:39
40km 24:19(4:51/km) 03:15:58
42.195km 10:20(4:42/km) 03:26:18


f:id:itotto:20170502160439j:plain:w250


合計:42.2km/03:26:18(4分53秒/km)


柏崎マラソンは5回目の参加ですが、フルは前年に続いて2回目でした。
シーズン初戦+大好きな柏崎で走るということでやる気満々で挑めるのかと思いきや、そんなうまくはいきませんでした。


この大会の一か月前に秋田で100kmを走ったのですが、それを完走して以来ずっと走る気力がわかなくてモチベーションづくりにすごく苦労しました。100kmを走ったあとは体のあちこちが痛くて痺れていて思うように走れませんでした。いくら走ってもペースが上がらないんだからモチベーションも上がらなくて当然だと思います。

さらに追い打ちをかけるように本番2週間前に練習中に転んでしまい、怪我でしばらく走ることができなくなりました。


そして前日は前日でなかなか寝付けなくて2時まで眠れないというありさまでして何とも悲惨な初戦となってしまいました。


いま思い出しても「よくこんな状態で走る気になったな」と我ながら感心してしまうのですが(笑)、でもやはり大好きな柏崎で走れるということはほんとうにうれしくて無事最後まで歩くことなく走りとおすことができました。


ちなみに柏崎は陸連登録の人だけスペシャルドリンクを置けるのですが、今回初めてそれを利用してみました。
大田原マラソンは陸連登録者以外もスペシャルドリンクを置けるのですが、置く人が多いせいかいざ取ろうとしたら自分のドリンクがなかったなんて話をよく聞くのでそれだったら置かなくていいやと一度も置いたことがありませんでした。

初めて利用してみての感想ですがめちゃくちゃ便利でした。
わたしはフルを走るときはウェストポーチに補給食としてゼリーを3つ入れて走るのですが、今回はそれがなかったおかげですごく走りやすかったです。あれを持ち運ばなくてもいいだけでぜんぜん違います。今年も柏崎で走る予定なので今年も絶対に置きたいです。


itotto.hatenablog.jp

第29回大田原マラソン


f:id:itotto:20161123074206j:plain


距離 タイム(平均) 累計タイム
-5km 24:10(4:50/km) 00:24:10
10km 22:27(4:29/km) 00:46:37
15km 22:24(4:28/km) 01:09:01
20km 22:52(4:34/km) 01:31:53
25km 22:49(4:33/km) 01:54:42
30km 24:40(4:56/km) 02:19:22
35km 25:02(5:00/km) 02:44:24
40km 25:09(5:02/km) 03:09:33
42.195km 10:52(4:57/km) 03:20:25


f:id:itotto:20170502162457j:plain:w250


合計:42.2km/03:20:25(4分44秒/km)


4年連続4回目の参加です。

スタート前から風があまりに強くて「こんな中で走れるの?」と不安でいっぱいでしたが、その不安はしっかりと的中することになります(笑)
大田原マラソンは前半23.5kmが下りで後半19kmが上りというメリハリのあるコースなのですが、今年はこれに強風が加わってこんな感じになりました。

  アップダウン 風向き
前半 下り 追い風
後半 上り 向かい風


前半が下り基調+追い風で後半が上り基調で向かい風です。


...


大体オチは想像がつくと思いますが、前半は調子にのって走っていたのですが後半は死にました(笑)
スタートから3kmは混雑がひどくてキロ5分ペースがやっとだったのにハーフ通過が1時間36分と走る前の想定よりもいいペースで走れていました。しかもぜんぜん疲れを感じることもなくて、後半の21kmはさらにペースを上げて走ってもまったく問題ないとさえ思っていました。

いま思えばすべて下りと追い風の効果だったんだろうなと思うのですが、走っているときは「最近は怪我で調子がよくなかったけどこれがおれの本来の走力なのかも!」などと思いあがってしまい、5km地点から中間点まではキロ4分27秒ペースを刻み続けました。

ところが後半にさしかかった瞬間に上りと向かい風に心が折れてしまいキロ5分がやっとというペースまでしかあがらなくなりました。

そこからの19kmは本当につらかった。
何度走るのを止めようかと思ったかわからないくらいきつかったです。おそらくわたしがいままで走ったフルマラソンの中で一番厳しい環境だったと思います。冗談抜きでリタイアすることばかりを考えていたのですが、それでも何とか歩かずに完走することができました。


じつは今シーズン走ったフルマラソンの中では大田原マラソンのタイムが一番よいのですが、個人的にはタイムがどうこうよりもこの状況下で最後まであきらめずに走り切ったことがほんとうにうれしかったし自分の走力に自信をもつことができたと思ってます。今シーズン走ったフルの中では一番思い出深い大会です。


itotto.hatenablog.jp

第12回さのマラソン

f:id:itotto:20161119000007p:plain


距離 タイム(平均) 累計タイム
-5km 24:28(4:53/km) 00:24:28
-10km 23:27(4:41/km) 00:47:55
-15km 24:31(4:54/km) 01:12:26
-20km 22:13(4:26/km) 01:34:39
-25km 24:12(4:50/km) 01:58:51
-30km 24:06(4:49/km) 02:22:57
-35km 24:58(4:59/km) 02:47:55
-40km 29:08(5:49/km) 03:17:03
-ゴール 12:29(5:41/km) 03:29:32


f:id:itotto:20170502164555j:plain:w250


合計:42.2km/03:29:33(4分57秒/km)


今回初参加の大会でした。
スタート/ゴールである佐野市運動公園はよく練習で走りに行く場所ですのであまり初めてという感じがしなくて走る前からまったく緊張感がなかったのですが、その緊張感のなさが災いしたのかたいへんひどい目にあってきました。今シーズンは大きな失敗レースはないのですが、唯一歩いたり足がつって走れなくなったりしたのがこのレースでした。

スタートから6km地点で左足のふくらはぎがけいれんし、その後ごまかしながら走り続けるも34km地点で我慢できず立ち止まってしまいました。
そこから歩いては立ち止まり、回復したら走り出してを繰り返してゴールの手前300mまで走ったのですが、ゴール直前で足がつって3分ほど座り込んでしまいました。

そこから歩くようなペースで走ってゴール。
タイムはギリギリでサブ3.5を切ることができましたが、情けなくてもう何も言えない気分でいっぱいでした。


しばらくフルは怖くて走りたくないと思ったことをおぼえています。


itotto.hatenablog.jp

第4回前橋・渋川シティマラソン


f:id:itotto:20170423074602j:plain


距離 タイム(平均) 累計タイム
-5km 24:40(4:56/km) 00:24:40
-10km 23:58(4:48/km) 00:48:38
-15km 24:40(4:56/km) 01:13:18
-20km 24:51(4:58/km) 01:38:09
-25km 24:51(4:58/km) 02:03:00
-30km 24:34(4:55/km) 02:27:35
-35km 24:22(4:52/km) 02:51:57
-40km 24:31(4:54/km) 03:16:28
-ゴール 10:43(4:53/km) 03:27:11


f:id:itotto:20170423201620j:plain:w250


合計:42.2km/03:27:11(4分54秒/km)


2年連続2回目の参加です。
昨年は20kmを前にダウンしてしまい、ゴール直前で3時間40分を切るべくラストスパートをかけたら足がつり、ゴール後に携帯を見たら壊れていたという悲しかったことしか記憶にない大会です。さらに完走証をもらうだけで10分以上並び、さらに預けた荷物を受け取るために並んだら40分以上も立ったまま待つはめになったこともなかなかの悲劇でしたね...。

今年は去年のリベンジのつもりで参加しましたが、最高に楽しく走ってきました。
天気が良くて風景もすばらしかったし25kmから2km続く上り坂もめちゃくちゃ楽しかったし沿道で応援してくれた方々やスタッフの方々のおかげで最初から最後まで気持ちよく走ることができました。


例年4月はフルマラソンを必ず走っているのですが、花粉症やら貧血やらで体調がよくないことが多くて3時間30分を切ったことがありませんでした。一番おしかったのは2014年のかすみがうらで3時間32分というのがありましたが、大体は3時間40分とか50分とかそんなタイムしか出せませんでした。

そんなこともありまして、今回この大会で3時間30分を切れたというのはすごくうれしいことでして、このコース/この時期に3時間30分を切って完走できたことはすごく大きな自信につながりました。


itotto.hatenablog.jp

シーズン全体について


f:id:itotto:20161123074230j:plain


ざんねんながら今シーズンは自己ベストを出すことはできませんでしたが、一方では例年のように大崩れしてしまうレースもなくて4回のフルマラソンすべてで3時間30分を切ることができました。唯一さのマラソンは7回も歩いた挙句足がつってしまいましたが、それでもタイムは3時間30分に収めることができました。


もちろんタイム自体はどれも平凡でしてこの結果だけで喜ぶことはできないのですが、例年であれば一度か二度は寝不足やら調整不足、あとは体調不良などで3時間40分~50分台の失敗レースをしてしまうわたしが今回はすべて3時間20分台と安定した結果を出せたことはとても喜ばしいことだと思っています。


上でも書いたとおり、この結果そのものについてタイムの絶対値という側面から見れば自己ベストからは5分以上遅いタイムであり、3年前からまったくのびていない点は決して褒められたものではないと思います。3年前に初めてサブ3.5で走ったときはすぐに3時間切れると思ってたんですけどねー(笑)


ただし、この結果を絶対値ではなく「どんなペースで走ったのか?」という点に視点を変えて見直すと非常に満足のいく結果を出したなとも言えます。


なぜか?


2012年10月に初めてハーフを走って以来ずっとマラソン大会で走ってきましたが、その中でわかったのは「わたしは『速いランナー』よりも『強いランナー』になりたい」と思う気持ちが強いということです。もちろん速い人のことはすごいと思うしあんなふうに走りたいと思うのですがそれ以上に強いランナーにあこがれるのです。

ここでは強いランナーと一言で言ってしまいましたが、もう少しわかりやすい表現に置き換えると「どんなコースで走ってもタイムは変わらない」ことがわたしにとって強いランナーになるための必要条件であると思っています。高速コースと呼ばれるようなフラットなコースであっても、アップダウンばかりでうんざりするようなコースであっても距離が同じならタイムはさほど変わらないランナーというのがわたしの理想なのです。


そんなわけでどんなコースでも自分の決めたペースで淡々とラップを刻めるランナーになりたいと思っていたのですが、今シーズンの柏崎と前橋ではペースはやや遅いもののまさしくその走りができました。個人的にはわたしが走ったことのあるコースの中では厳しい部類に入るこの2つのコースでやりたい走りができたことはすごくうれしいです。


まだまだ強いランナーにはほどとおいのですが、その最初の一歩を踏み出せたかなと思っています。

次のシーズンの目標


去年は100km完走を一番の目標に掲げていてそれは無事達成しました。

f:id:itotto:20160926120313j:plain

この結果を受け、今年は「再度秋田100kmを走ってそこで10時間以内に完走する」ことを目標に掲げようと考えていました。
これはマラソンを始めてから脈々と続いている「走る距離を伸ばす→完走する→同じ距離でタイムを縮める→走る距離を伸ばす」という流れをくむ自然な目標設定なのですが、今シーズンの結果を俯瞰してみたときに「100kmのタイムを縮めるよりも、きついコースのフルマラソンをもっと速いペースでイーブンペースで走り切りたい」と思いました。


100kmもフルもどっちもやりたいならどちらもがんばればいいじゃんと思ったりもしたのですが、昨年100kmを走ってみて100kmを走ることで受ける体のダメージはフルとは比べ物にならない大きくて、一か月程度では完全に回復しないことがわかりました。

もちろん初めての100kmだったのでよけいダメージが大きかったというのもあると思いますが、もう一度走っても体が受けるダメージの大きさは変わらないだろうと思うし、そこから回復に要する時間も決して短くはならないだろうとも思っています。


秋田100kmはフルのシーズン開始直前に開催されることを考えるとフルと100km両方の目標をいっしょに達成することはなかなかむずかしく、どちらかを選ばないといけないなという覚悟のもと、今年はフルのほうを優先してがんばることにしました。今年も秋田100kmを走りたかったけど今回はがまんして見送ることにします。


というわけで、次のシーズンの目標は「きついコースのフルマラソンをキロ4分30秒イーブンで走る」にします。


とりあえずは「きついコースのフルマラソン」を探すところから始めないといけないのですが、とりあえず思いつくのは「榛名湖マラソン」と「いびがわマラソン」、「奈良マラソン」くらいでしょうか。他にもありますがすぐに思い出せるのはこのくらいです。


榛名湖は9月なのでちょっと時期的に早すぎるのでタイムはむずかしい気もするのですが、やる前から無理とかいうのもアレですし自宅からも近いので参加しやすいのでここは挑戦してみたいです。

いびがわと奈良はちょっと遠すぎるのが...。
奈良県にも岐阜県にも一度は走りに行きたいのですが11月は大田原が、12月ははが路があるのでしばらくはそっちを優先させたいです。


なんてことを考えながら出る大会を選んでみたらこんな感じになりました。

  • 9月
    • 榛名湖マラソン
  • 10月
    • 柏崎マラソン
  • 11月
    • 大田原マラソン
  • 12月
    • はが路ふれあいマラソン
  • 2018年1月
    • 勝田全国マラソン
  • 2月
    • いわきサンシャインマラソン
  • 3月
    • 佐倉朝日健康マラソン

例年1月以降は花粉症が悪化して走れない日が増えるので勝田以降の予定は参考程度なんですが、改めて一覧をながめてみると9月の榛名湖と10月の柏崎以外はあまりきついコースがないんですよね。アップダウン地獄とうわさの能登和倉万葉の里マラソンやNAHA、おきなわマラソンも出てみたいのですが、今年は何度も遠征するのが厳しそうなので次のシーズンの参加は見送ろうかなと思ってます。


あとは時間制限がやや厳しめの別大とか延岡、防府読売とかも出てみたいのですが、コースが厳しいわけではなくてどちらかというと走りやすいコースに分類されることと、こういうスピードレースは3時間を切ったら出たいなと思ってとっておきます。


ひとつだけ悩んでいるのは10月の大町アルプスなんですが、同日に須賀川で開催されるハーフにも出たいのでどっちにしようか迷っています。須賀川はハーフの公認コース+陸連登録者は最前列からスタートできるという点に魅力を感じていてすごく出たいなと思っていました。

大町に出るなら柏崎のフルは止めないといけないし悩みは尽きませんね...。


これ以外にもわたしの知らないアップダウンの厳しい大会が世の中にはたくさんあると思うので、ご存知の方がいれば教えてください。


ひとまず次のフルマラソンシーズンは9月の榛名湖から始まる予定ですが、目標のイーブンペースで走り切れるように夏場もしっかりと走りたいなと思います。榛名湖には一度走りに行ってみないと!

*1:富山のとやま清流や黒部名水、あとは柏崎潮風あたり

*2:大会への出場回数ではなくフルマラソンへの出場回数